白熱する下位争い…と、その前に…Mリーグに須田亜香里だと⁉︎【熱論!Mリーグ】




熱論!Mリーグ【Mon】

白熱する下位争い

と、その前に…

Mリーグに須田亜香里だと⁉︎

文・花崎圭司【月曜担当ライター】2019年1月14日

 

1月14日は「成人の日」ということで、新成人のみなさん、おめでとうございます。

ということは1月14日は祝日なんですね。

ということは世間は3連休なんですね。

……すっかり忘れていました。

ここ最近、人と会っていないので世捨て人状態です。

さて。

世は捨てていてもネット環境はつながっている、ということで13日(日)は、今年初めての「熱闘!Mリーグ」がありました。

今まではAbemaTVのアナウンサーがアシスタントされていましたが、今回からはSKE48の“あかりん”こと須田亜香里さんが新アシスタントとなりました。

麻雀番組だけに限らず、野球でもサッカーでも将棋でもゴルフでもでも、その世界に詳しくないといけないという空気があります。

一方「馬好王国」(フジテレビ)みたいな競馬初心者でも楽しめる番組があるように、「熱闘!Mリーグ」も麻雀をよく知らない人にも楽しんでもらえる番組でもあってほしいので、須田さんの投入はどうなるのか楽しみです。

この後Mリーグ・ファイナルが終わり、オフシーズンになると「熱闘!Mリーグ」もお休みになるのでは、と思いますが、ここは! Mリーグをやってないときこそ番組をやって、試合ダイジェストがない分、初心者にも楽しんでもらえるコーナーができると思います。

というわけでAbemaTVさん、オフシーズンも「熱闘!Mリーグ」を見せてください!

そんな「熱闘!Mリーグ」で“俺のナカダカナシカ!”こと、そして「上から読んでも下から読んでも“ナカダカナ”」こと、この番組おそらく最多出演ゲスト(5回目)の乃木坂46の中田花奈さんが、Mリーグ会場のレポートをされていました。

選手控え室や

パブリックビューイング会場など行かれていましたが、

戦いの場、Mリーグ対局場にも行かれていました。

やはり広い! 選手の横にある無人カメラ、そして遠くから有人のカメラ、そしてスタッフもおられるので、かなり広いです。

これはかなり空調が効きにくいです。だったら服で対応するしかないので、マフラーとかつけて対局してもいいのではと思います。

あと飲み物も水だけっぽいので、温かい飲み物を飲めるようになればと思います。タンブラーとかにMリーグロゴや、各チームのロゴとかをシールとかでもいいのでつけてやるといいのでは、と思います。どうでしょう?

 

さて。

「心技体」という言葉があります。

この3つの中でどれが一番大切かといわれれば「全部」なのですが、最後にものをいってくるのは「体」だと思います。

「体力」がなくなると、「心」が鈍ってきて、「技」も考えられなくなってきます。

Mリーグは3人で1チームです。

最近インフルエンザも流行っています。なので体力が一番ベストな人が出場し、次の日対戦する人は、前日は休養日にする、ぐらいの体調管理が必要になってくるかもしれません。

とはいえ、Mリーガーのみなさんは「Mリーグの知名度向上」のためにMリーグの対局がない日も仕事をされていると思います。こと、ファンとの交流はとても大切な場ですが、そこで風邪をもらってしまったりします。インフルエンザの予防接種をしていてももらってしまうことがあります。そのへんの葛藤はあると思いますので、ぜひ睡眠だけはとって体力を回復していただければと思います。

渋谷ABEMASの多井隆晴プロも年末年始と多忙な上の睡眠不足でインフルエンザになってしまいました。つらいとは思いますが、ゆっくり体力回復につとめていただければと思います。こういう時のチームメイト! 仲間です!

というわけでMリーグです。

1/14(月)第53節の戦い。

第1回戦は攻め合いの中、前原雄大プロ(KONAMI麻雀格闘倶楽部)が序盤は大物手をツモあがり、終盤はダマでアガりと要所要所でアガりを決め、トップとなりました。

第2回戦

その座順は

東家・魚谷侑未(セガサミーフェニックス)

南家・園田賢(赤坂ドリブンズ)