内川幸太郎、 逆境を跳ね返して2勝目獲得!! サクラナイツが首位返り咲き!!




内川幸太郎、
逆境を跳ね返して2勝目獲得!!
サクラナイツが首位返り咲き!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の23日目第2戦は、内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。内川は個人2勝目。第1試合でチーム首位をパイレーツに明け渡したが、即座にサクラナイツが奪い返した格好となった。

2回戦の対局者は、セガサミーフェニックス・魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・藤崎智(日本プロ麻雀連盟)、渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)、そして内川

内川は展開に恵まれず、序盤は苦戦を強いられる。

南2局、1万4500点持ちの4着で北家の内川。親番がなく、後がないポジションからトップ目藤崎のチーテン、2着多井のリーチと絶体絶命の状況。

ここで内川が渾身の追いかけリーチを敢行。待ち、高めタンヤオがつくピンフ・ドラ1のリーチ。これに多井が一発でを放銃。8000点プラスリーチ棒を召し捕って、多井と同点の2着に浮上する。

次局、内川はイッツー・赤1のペン待ちでリーチ。これを藤崎から討ち取って、ウラが1枚の8000点。この2局が決定打となって、内川が個人2勝目を勝ち取った。

勝利者インタビューで内川は「1戦目、やることがなく順位を下げてしまったので2戦目を指名されたときは気合が入りました。(トップがとれて)よかったです」と語った。

【Result】
1着 内川幸太郎・KADOKAWAサクラナイツ 3万1000点/+51.0
2着 多井隆晴・渋谷ABEMAS 2万5500点/+5.5
3着 藤崎智・KONAMI麻雀格闘倶楽部 2万4000点/▲16.0
4着 魚谷侑未・セガサミーフェニックス 1万9500点/▲40.5

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +140.8(24/90)
2位 U-NEXT Pirates +91.6(22/90)
3位 EX風林火山 +37.4(22/90)
4位 セガサミーフェニックス +37.3(24/90)
5位 TEAM雷電 +5.3(22/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲18.8(24/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲114.5(24/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲179.1(22/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月5日の対戦は
セガサミーフェニックスvs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvs KADOKAWAサクラナイツ

キャスト

セガサミーフェニックス
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
実況:松嶋桃
解説:村上淳
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ フェニックスvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする