滝沢和典、 みごとな押し引きで3勝目!! サクラナイツの独走に待った!!

滝沢和典、
みごとな押し引きで3勝目!!
サクラナイツの独走に待った!!

 

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の35日目第1戦は、滝沢和典(EX風林火山)がトップを獲得。高打点が飛び交う試合を制して、滝沢は3勝目。1戦目トップのサクラナイツをラスにして、独走を阻むことに成功した。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・園田賢、EX風林火山・滝沢和典、KADOKAWAサクラナイツ・沢崎誠、渋谷ABEMAS・松本吉弘、そして滝沢

試合は、マンガン ハネマンが計7回も飛び交い、都度トップが入れ替わるシーソーゲーム。

滝沢は東3局3本場に、仕掛けてチャンタ・ドラ2の4000オール、南1局にもリーチ・ツモ・ドラ1・赤1のマンガンをものにして、トップでオーラスを迎える。

北家の滝沢、ラス親の園田にキー牌を絞って、自身の1人テンパイでゲームを終局し、3勝目を挙げた。

勝利者インタビューで滝沢は「(直近の成績が不調なことについて)そんなに打ててない感じではなかたんですが、結果がついてこないと不安になるので、トップがとれたのはうれしいです」と語った。

【Result】
1着 滝沢和典・EX風林火山 3万9300点/+59.3
2着 松本吉弘・渋谷ABEMAS 2万7300点/+7.3
3着 園田賢・赤坂ドリブンズ 2万2100点/▲17.9
4着 沢崎誠・KADOKAWAサクラナイツ 1万1300点/▲48.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +259.0(36/90)
2位 EX風林火山 +190.6(36/90)
3位 セガサミーフェニックス +9.0(34/90)
4位 U-NEXT Pirates ▲16.7(34/90)
5位 TEAM雷電 ▲54.5(34/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲75.1(36/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲120.7(36/90)
8位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲191.6(34/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月25日の対戦は
ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsABEMAS

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS

この記事のタイトルとURLをコピーする