沢崎誠、 貫禄のスーアンコで4勝目!! この強さは何なのか!?

沢崎誠、
貫禄のスーアンコで4勝目!!
この強さは何なのか!?

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の29日目第1戦は、沢崎誠(KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。沢崎は南1局2本場に、貫禄のスーアンコのツモアガリでダントツトップに。沢崎は12戦出場してトップ4回・2着6回という驚異的な好成績で前原を抜いて個人成績トップに返り咲いた。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・丸山奏子、KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大、セガサミーフェニックス・魚谷侑未、そして、沢崎

南1局2本場、赤2枚の配牌をもらった沢崎は、するするとコーツ手にまとめてのシャンポン待ちでツモリ四暗刻のテンパイ。待ちになったらリーチしようと思っていたと語った通り、即リーチを敢行した沢崎。をアンカンした後、ラス牌のを見事ツモアガって、沢崎が4勝目を挙げた。

勝利者インタビューで沢崎は「(役満をアガった瞬間は)おかぴー喜んでるだろうな、と思ってました。今日も普段通り打ったまでです」と謙虚に語った。

【Result】
1着 沢崎誠・KADOKAWAサクラナイツ 5万1800点/+71.8
2着 魚谷侑未・セガサミーフェニックス 3万9500点/+19.5
3着 前原雄大・KONAMI麻雀格闘倶楽部 6700点/▲33.3
4着 丸山奏子・赤坂ドリブンズ 2000点/▲58.0

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +242.3(29/90)
2位 EX風林火山 +132.2(28/90)
3位 TEAM雷電 +35.4(28/90)
4位 U-NEXT Pirates 22.6(28/90)
5位 セガサミーフェニックス +0.3(29/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲66.7(29/90)
7位 渋谷ABEMAS ▲132.3(28/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲233.8(29/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月14日の対戦は
赤坂ドリブンズvs KADOKAWAサクラナイツvs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsセガサミーフェニックス

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:瀬戸熊直樹
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vsフェニックス

この記事のタイトルとURLをコピーする