佐々木寿人、 トンカツでもぎ取った3勝目!! 「魔王タイム」で、4位浮上!!

佐々木寿人、
トンカツでもぎ取った3勝目!!
「魔王タイム」で、4位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の38日目第1戦は、佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。佐々木は東3局から、ハネマン・ハネマン・マンガンと連続してアガる「魔王タイム」を経てダントツトップ。今期3勝目を挙げた。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・村上淳、EX風林火山・滝沢和典、U-NEXT Pirates・朝倉康心、そして佐々木。

朝倉リードで迎えた東3局、親の滝沢が先制リーチを打つ。しかし、佐々木がドラ3・赤2の手で追いかけリーチ。さらには朝倉も参戦して3軒リーチに発展、決着は滝沢が佐々木に放銃。この12000で佐々木がトップ目に立つ。

次局、再び滝沢と佐々木のリーチ合戦となり、またも滝沢の放銃という結果に。タンヤオ・赤2・ウラ2の12000点。

南1局にも、佐々木はリーチ・ツモ・・ウラ2のアガリでマンガンを加点して5万点オーバー。

オーラスは、朝倉が滝沢からマンガンをアガッて試合終了。佐々木が3勝目を挙げる結果となった

勝利者インタビューで佐々木は「前回の対局で高宮と前原さんが、いい麻雀を見せてくれたのでここで(自分が)躓く訳にはいかないと思ってました。トップをとれてホッとしています」と語った。

【Result】
1着 佐々木寿人・KONAMI麻雀格闘倶楽部 4万0000点/+60.0
2着 村上淳・赤坂ドリブンズ 3万5700点/+15.7
3着 朝倉康心・U-NEXT Pirates 2万8200点/▲11.8
4着 滝沢和典・EX風林火山 ▲3900点/▲63.9

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +222.5(38/90)
2位 EX風林火山 +126.7(37/90)
3位 渋谷ABEMAS +45.7(38/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲40.0(37/90)
5位 TEAM雷電 ▲83.0(38/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲99.1(38/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲105.0(37/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲127.8(37/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月29日の対戦は
赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs U-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:松本吉弘
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする