鈴木たろう、 あわやのパーフェクトゲーム!? これがゼウスの選択だ!!

鈴木たろう、
あわやのパーフェクトゲーム!?
これがゼウスの選択だ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の38日目第2戦は、鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。押し寄せる好手の波に乗って、ほぼ鈴木しかアガらないという珍しい展開で4勝目を獲得した。

2回戦の対局者は、EX風林火山・二階堂亜樹、KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人、U-NEXT Pirates・朝倉康心、そして鈴木。

東1局、鈴木はリーチ・赤2の6400を朝倉から仕留めたのを皮切りに、まさにやりたい放題。

東3局3本場ではの形からを切ってシャンポン待ちでリーチ。そしてを一発でツモ。さらにウラドラがで3000・6000!

南1局でも鈴木は、タンヤオ・ドラ1・赤2のマンガンを絶妙のタイミングでドラを鳴かされた、朝倉から召し捕る。なんとここまで、鈴木しかアガっていない。

南2局3本場、朝倉と鈴木のリーチ合戦。ここでようやく朝倉が一矢報いる。

タンヤオピンフ・赤1の8000を鈴木から直撃するも、焼け石に水。鈴木以外は朝倉が1回アガったのみという、鈴木の完封試合となった。

勝利者インタビューで鈴木は「すごい(いい)手が入って、こんなに固まって入らなくてもいいのに… っていう気持ちでしたね(笑)。人の親番が怖くて、泣く泣くヤミテンにしたりしてました」と語った。

【Result】
1着 鈴木たろう・赤坂ドリブンズ 5万6600点/+76.6
2着 佐々木寿人・KONAMI麻雀格闘倶楽部 1万8400点/▲1.6
3着 朝倉康心・U-NEXT Pirates 1万8200点/▲21.8
4着 二階堂亜樹・EX風林火山 6800点/▲53.2

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +222.5(38/90)
2位 EX風林火山 +73.5(38/90)
3位 渋谷ABEMAS +45.7(38/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲24.6(38/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲28.4(38/90)
6位 TEAM雷電 ▲83.0(38/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲99.1(38/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲149.6(38/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月29日の対戦は
赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs U-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:松本吉弘
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする