内川幸太郎、 猛攻実って大逆転!! サクラナイツが首位に返り咲き!!

内川幸太郎、
猛攻実って大逆転!!
サクラナイツが首位に返り咲き!!

 

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の44日目第2戦は、内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。前半チームを牽引した沢崎に変わって、この日連闘した内川がトップでサクラナイツが首位に返り咲いた。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢セガサミーフェニックス茅森早香U-NEXT Pirates朝倉康心、そして内川。

茅森リードで迎えた南1局1本場、園田のリーチに追いかけた内川のリーチ宣言牌が、一発ロン。タンヤオピンフの8000点。内川、手痛いラス目に落ちてしまう。

南2局1本場、朝倉の3副露、園田のリーチを受けて、内川がピンフ・高目ジュンチャンのテンパイ。高目を園田から仕留めてマンガンを取り返す。

南3局1本場、茅森と内川のリーチに挟まれた園田、カン待ちに一発放銃。リーチ・一発・タンヤオ・赤2の8000点。

ラス親の内川、リーチ・ドラ1・赤1・ウラ1をトップ目の茅森から直撃し、見事トップを獲得した。

勝利者インタビューで内川は「(トップは)オーラスの最後までわからなかったですね。朝倉さんにツモられたら捲られちゃうんだろうな、と思ってお祈りしてしっかり降りました」と語った。

【Result】
1着 内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ 3万8900点/+58.9
2着 茅森早香セガサミーフェニックス 3万5700点/+15.7
3着 朝倉康心U-NEXT Pirates 2万900点/▲19.1
4着 園田賢赤坂ドリブンズ 4500点/▲55.5

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +201.5(44/90)
2位 EX風林火山 +190.5(44/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +108.1(44/90)
4位 U-NEXT Pirates +45.3(44/90)
5位 渋谷ABEMAS ▲8.3(44/90)
6位 TEAM雷電 ▲88.7(44/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲199.2(44/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲249.2(44/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月9日の対戦は
ドリブンズvs サクラナイツ vs フェニックス vs Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs KADOKAWAサクラナイツ vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!