麻雀最強戦2022【女流プロ最強新世代】予選会出場者が決定!!!

8月14日放送予定となる、麻雀最強戦2022【女流プロ最強新世代】出場者を決める予選大会の出場者が決定した。(全文敬称略)

選ばれたのは各プロ団体所属者から20代・30代の計32名。
選考対象者は、最強戦代表決定戦およびプレミアトーナメントに今まで選考されたことのない選手が対象となっている。
トーナメント戦を2回行い勝ち残った8名が、麻雀最強戦2022【女流プロ最強新世代】放送対局への出場チケットを手にする。またその放送は、ABEMAやテレビ朝日等で放送される。

昨年度、麻雀最強戦2021【女流プロ最強新世代】で優勝した一瀬由梨(連盟)はファイナルでも快進撃で勝ち上がり決勝戦進出、瀬戸熊直樹宮内こずえ醍醐大らと死闘を繰り広げ一気に人気・知名度を上げた。

若手女流プロにとっては大チャンスとなる大会だ。

予選大会へ出場が決まった選手32名の中で、まず一つ目の注目は、昨年度の女流プロ最強新世代で8名まで残りながら、一瀬に敗れファイナル進出とはならなかったリベンジ組
連盟の蒼井ゆりか駒田真子、そして最高位戦の相川まりえ・中里春奈・松山由希

そして昨年度全日本プロでスタジオで原佑典に敗れた小宮悠(最高位戦)・麻生ゆり(協会)。

一度は光当たるステージに立ちながら、その先に進むことができなかった悔しさを、この日の戦いにぶつけてくることだろう。
もう一つの注目株は、ニューフェイスの選手たち。日本プロ麻雀連盟の20代女流プロ限定のタイトル・桜蕾戦で決勝に残った藤田愛美里麻や、RMUの女流プロタイトル・ティアラリーグで優勝した汐宮あまねら。彼女たちの戦いにも着目していきたい。

以下、出場者32名

日本プロ麻雀連盟

蒼井ゆりか
大月れみ
大野彩乃
加賀谷春歌

香野蘭
後藤咲
駒田真子
西城凛

杉浦まゆ
鈴木彩夏
武石絵里
藤根梨沙

藤田愛
美里麻

最高位戦日本プロ麻雀協会

相川まりえ
小宮悠
高津柚那
辻百華

中里春奈
羽月まりえ
松山由希
吉田葵

日本プロ麻雀協会

麻生ゆり
鳥井ゆう
中込侑希
御崎千結

水崎ともみ
望月夏

RMU

汐宮あまね
増田悠理

麻将連合

梅村日奈子
保里瑛子

開催日時 3月26日(土)※会場は非公開

若手プロで次のステージの切符をつかむ奴は、誰だ!

この模様は、麻雀最強戦公式ツイッターで随時お届けする他、キンマWEBでもレポート予定だ。

 

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!