石橋伸洋、 オーラスの大逆転で、 パイレーツ、プラスに復活!!

石橋伸洋、
オーラスの大逆転で、
パイレーツ、プラスに復活!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の44日目第1戦は、石橋伸洋U-NEXT Pirates)がトップを獲得。石橋は10戦しての3勝目。パイレーツはプラス圏内に這い上がった。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうKADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎セガサミーフェニックス魚谷侑未、そして石橋。

東1局から2600、700・1300とジャブを決めた石橋。東3局、親の内川の早いリーチに放銃。12000を失点してしまう。

南場に入っても内川が好調にアガリを重ねる。

しかし石橋、その内川から南2局に直撃を取る。ピンフサンショク・ドラ1の8000点。反旗を翻す。

南3局1本場、石橋はさらにリーチ・ピンフ・ツモ・赤1・ウラ1のマンガンをツモアガリ。内川との差を詰める。

オーラス、・ドラのと仕掛けた石橋、を魚谷から仕留めて、トイトイ・ドラ3の18000! ついに逆転に成功。これで逃げ切りトップとなった。

勝利者インタビューで石橋は「今年はトップをたくさん取ると言っていて2回しか取っていなかったので、3回取れればかなりいいんじゃないかと思ってます」と語った。

【Result】
1着 石橋伸洋U-NEXT Pirates 4万4500点/+64.5
2着 内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ 3万3100点/+13.1
3着 鈴木たろう赤坂ドリブンズ 1万7100点/▲22.9
4着 魚谷侑未セガサミーフェニックス 5300点/▲54.7

【Total】
1位 EX風林火山 +190.5(44/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +148.6(43/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +108.1(44/90)
4位 U-NEXT Pirates +61.6(43/90)
5位 渋谷ABEMAS ▲8.3(44/90)
6位 TEAM雷電 ▲88.7(44/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲204.8(43/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲207(43/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月9日の対戦は
ドリブンズvs サクラナイツ vs フェニックス vs Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs KADOKAWAサクラナイツ vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!