【麻雀最強戦2019 ファイナル】優勝は鈴木大介!!

怒濤の押しの強さで
最強位をもぎ取った!!
優勝は鈴木大介(将棋棋士)!!

12月14日(土)12時より、「麻雀最強戦2019 ファイナル」が行われた(実況:梅中悠介/解説:馬場裕一・魚谷侑未)。その模様はAbemaTV麻雀チャンネルにて生配信され、鈴木大介さん(将棋棋士)が優勝した。

鈴木さんは「麻雀を楽しめました。オリて守るよりノビノビ打ったほうがいいかなと思って打っていたら、うまくいきました」と雀風とはウラハラに謙虚に語った。

鈴木さんは終始押しの強い麻雀で視聴者の度肝を抜き、令和最初の節目となる最強位の座に着いた。鈴木さんには優勝賞金300万円と、表彰状が竹書房後藤明信社長から、アース製薬商品の詰め合わせがアース製薬大塚会長から贈られた。

▲竹書房 後藤明信社長より表彰状が送られた


▲アース製薬の大塚会長からアース製薬商品の詰め合わせが送られた

本日の対戦は2019年を締めくくる「麻雀最強戦2019」の最終戦。

日本で一番麻雀が強いものを決める戦い、麻雀最強戦。今回はファイナル。各代表決定戦を勝ち上がった勝者と団体の現役タイトルホルダーが終結し、真の麻雀日本一が決まる。

本日の対局メンバーは次の16名。

【A卓】鈴木大介 坂本大志 逢川恵夢 小島レボリューション(アマチュア最強位)
【B卓】加藤哲郎 白鳥翔 金子正輝 佐々木寿人
【C卓】水口美香 仲林圭 近藤誠一 伊藤優孝
【D卓】藤田晋 堀慎吾 岩﨑真 吉田直 

A卓からは鈴木大介、
B卓からは金子正輝、
C卓からは近藤誠一
D卓からは堀慎吾、
が勝ち上がった。

▲A卓1位 鈴木大介(将棋棋士)

▲B卓1位 金子正輝プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)


▲C卓1位 近藤誠一プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)


▲D卓1位 堀慎吾プロ(日本プロ麻雀協会)

 決勝は、金子・鈴木・近藤・堀の並びでスタート。

東1局、まずは鈴木大介が堀からリーチ・ピンフの2000点を討ち取る静かな立ち上がり。

東2局、親の鈴木が先制リーチ。それに近藤が追いかける。鈴木は待ち、近藤は待ち。

決着は鈴木がツモ。ドラ1の2600オールでリードを築く。

同1本場、北家の金子がとポンしてのみ300・500のツモアガリ。

東3局は、金子の1人テンパイで流局。

東4局1本場、金子がチートイツ単騎でリーチ。これにドラ2の堀と、鈴木がタンヤオで捌きを入れる。単騎を入れ替える鈴木の最終待ちに、金子がホウテイを掴んでしまう。タンヤオホウテイの2000点。

これで、鈴木が38500点のトップ目で南入する。

南1局、ダブがアンコの配牌をもらった鈴木がポンから仕掛けて局消化を図る。鈴木は、首尾よく5巡目に待ちテンパイを入れる。

親の金子が高目567のサンショク、安目イーペーコータンヤオピンフでテンパイ。そのリーチ宣言牌がドラの

そのを近藤がポンしてホンイツ待ち。この山場を制したのは鈴木。無筋を押し通してをツモアガリ。700・1300で金子の親落としに成功する。

南2局、堀がカン待ちのリーチをかけるが、カンチー、ポンで潰しにかかった鈴木がタンヤオをアガリ切り、リーチを潰す。

同1本場、金子が先制リーチを敢行。のシャンポン待ち。
このリーチに、鈴木がイーシャンテンで無筋を何枚も押し通す。

そこに追いついたのが近藤。待ち(ドラ)でご機嫌を伺う。

このリーチにさすがの鈴木も現物を抜くが、近藤がを掴んで金子のアガリとなった。

南3局、親は近藤。3巡目にネクタイを噛んだ金子がリーチを宣言する。

▲見よ! これが人生を賭けた単騎選択に迫られた金子正輝プロの姿だ!

チートイツ・ドラ2の単騎。リーチの時点では牌山に2枚残っている。金子はハネマンをツモれば、オーラスはマンガンの出アガリでOKとなる。また、ウラが乗ってバイマンだと、鈴木との点差は1100点となる。

金子がツモれないまま、南家の堀が一発とハイテイ狙いの待ちのリーチをかける!

…結果は流局! 無情にも近藤の親が落ちる。

オーラスを迎えて各家の点棒状況は次の通り。

金子正輝 24,100
鈴木大介 43,200
近藤誠一 13,400
堀慎吾 17,300

金子はバイマンツモ、近藤はバイマンを鈴木から直撃するか三倍満のツモアガリが必要。金子と近藤にはシビアな状況。ラス親の堀はひたすら連荘を狙う。

南4局1本場(供託2本)、堀は連荘、近藤はチンイツ・イッツ―を狙う。そして鈴木はチートイツを狙う。

そして、最初にテンパイを入れたのは… 鈴木! 単騎のテンパイを入れる。

そして同巡、ピンズで染めている近藤がツモ切ったのは

鈴木が手牌を倒して、麻雀最強戦2019ファイナル決勝のオーラスが幕を閉じた。

鈴木大介の押しの強さと繊細さが光る決勝となった。

▲ 勝利を決めた電光石火のチートイツ

最終結果

金子正輝 24,100
鈴木大介 44,800
近藤誠一 11,800
堀慎吾 17,300

▲見事 令和初の最強位に輝いた鈴木大介さん

麻雀最強戦2019 ファイナルhttps://abema.tv/channels/mahjong/slots/8LMwnAEtHTzEwh
【延長枠】麻雀最強戦2019 ファイナルhttps://abema.tv/channels/mahjong-live/slots/BzBQWWs3fXoMXM
(※文中敬称略)

麻雀最強戦公式サイトはコチラ。⇒ https://www.mahjong-saikyosen.com/

近代麻雀戦術シリーズ既刊情報

仕事が麻雀で麻雀が仕事
著:藤田晋

Amazonはこちら

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!