内川幸太郎、セミファイナル初トップ奪取!! 追い風に乗ってサクラナイツ爆進か!?

内川幸太郎、
セミファイナル初トップ奪取!!
追い風に乗って
サクラナイツ爆進か!?

プロ麻雀リーグ「Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ」の1日目第1戦は、内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。

セミファイナル第1戦は一進一退の攻防戦。各家、アガリと放銃を重ねていく。そんな中、チートイツ・ドラ2・ウラ2のハネマンが決まり手となって、サクラナイツ・内川が僅差でトップを獲得した。

1回戦の対局者は、セガサミーフェニックス魚谷侑未渋谷ABEMAS白鳥翔TEAM雷電黒沢咲、そして内川。

東1局、西家の内川がリーチ・ピンフ・ツモ・ドラ1の1300・2600をアガッて先行する。

しかし、白鳥のマンガンや魚谷への5200放銃があって、内川は3位に後退。

そして東4局1本場、内川は6巡目にチートイツ・ドラ2の単騎待ちをテンパイして即リーチ。

同じくチートイツを志向していた白鳥が、ホールドしていたで放銃。そしてウラドラが! この12000で再び内川がトップに立ち、内川が逃げ切ってセミファイナル初戦トップを勝ち取った。

勝利者インタビューで内川は「初トップって、なんか嬉しいですね。ステージが変わって一発目にトップが来て、”嬉しい”でいっぱいです。16戦というスプリント勝負で、自分の出番も限られている中で”初戦を任せる”と言われて、これに賭けるという意気込みでしたと語った。

【Result】
1着 内川幸太郎サクラナイツ 2万9300点/+49.3
2着 魚谷侑未・フェニックス 2万6900点/+6.9
3着 白鳥翔・ABEMAS 2万2600点/▲17.4
4着 黒沢咲・雷電 2万1200点/▲38.8

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +254.7(1/16)
2位 渋谷ABEMAS +119.6(1/16)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +97.5(0/16)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +73.5(1/16)
5位 TEAM雷電 ▲78.8(1/16)
6位 U-NEXT Pirates ▲101.1(0/16)
7位 赤坂ドリブンズ
8位 EX風林火山

「Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ」

3月16日の対戦は
セガサミーフェニックス vs 渋谷ABEMAS vs KADOKAWAサクラナイツ vs TEAM RAIDEN / 雷電

セミファイナルシリーズは、
レギュラーシーズンのスコアを半分持ち越し6チームによる対戦を行い、各チーム16戦を行う。上位4チームがファイナルシリーズへ進みます。

キャスト

セガサミーフェニックス
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
TEAM RAIDEN / 雷電

(C) M.LEAGUE
Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ1日目

この記事のタイトルとURLをコピーする
毎日麻雀情報を発信しています!