勝又健志、対局者の度肝を抜く開局8000オール!! 8戦目にして掴んだ初勝利!!

勝又健志、

対局者の度肝を抜く

開局8000オール!!

8戦目にして掴んだ初勝利!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕22日目、第1戦は勝又健志EX風林火山)が、トップを獲得。開局、親番でホンイツの親バイマンを決めた勝又が独走。追撃をうかがう堀を振り切って、今季初トップを獲得。風林火山は400ポイントの大台に乗せた。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾渋谷ABEMAS多井隆晴赤坂ドリブンズ村上淳、そして勝又の4名。

東1局、配牌でのトイツが入った勝又。4巡目までにすべてポン。単騎待ちでテンパイしたところに、ツモ。これを加カンすると新ドラが

のノベタン待ちにチェンジして、でツモアガリ。ホンイツ・ドラ4・赤1の24000点! 勝又が大きなスタートダッシュを決める。

東2局、をアンカンした南家・堀が待ちでリーチ・ツモ。ドラ1・赤1の8000点で堀が2番手に。

南2局、堀がペン待ちで先制リーチ(ドラ)。親の村上が粘ろうとして、カンのターツに手がかかる。堀が2600点を加点して、勝又ににじりよる。

しかし、堀の追撃もここまで。オーラスは勝又が自身でツモ・ピンフ・ドラ1・赤1の5200点をアガって試合終了。勝又が今季8試合目にして、初勝利を獲得した。

勝又はインタビューで、

「(今季初勝利について)うれしいです(笑)。タッキー(滝沢選手)と亜樹ちゃん(二階堂選手)がポイントを稼いでくれているので、どうしてもトップが必要でもなく、2着でもポイントプラスで十分というところだったので、トップがないことは気にしていませんでした」

と余裕を伺わせるコメントを語った。

【Result】
1着 勝又健志・風林火山 5万1100点/+71.1
2着 堀慎吾サクラナイツ 2万6500点/+6.5
3着 村上淳・ドリブンズ 1万8000点/▲22.0
4着 多井隆晴・ABEMAS 4400点/▲55.6

【Total】
1位 EX風林火山 +405.7(21/90)
2位 赤坂ドリブンズ +304.8(21/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 49.6(22/90)
4位 渋谷ABEMAS ▲117.7(21/90)
5位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲124.3(22/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲156.1(22/90)
7位 KADOKAWAサクラナイツ ▲173.7(21/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲188.3(22/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvsドリブンズ」

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
11月10日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2020 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvsドリブンズ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!