佐々木寿人、個人最多の6勝目!! 絶好調の魔王を、誰も止められない!?

佐々木寿人、

個人最多の6勝目!!

絶好調の魔王を、

誰も止められない!?

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕28日目、第1戦は佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)が、トップを獲得。開局の親でリードを築いた佐々木が、後続を振り切って逃げ切りトップ。佐々木は6勝目を獲得し、麻雀格闘倶楽部は4位に浮上した。

第1戦の対局者は、EX風林火山勝又健志KADOKAWAサクラナイツ沢崎誠U-NEXT Pirates小林剛、そして佐々木の4名。

東1局、開局早々北家・小林がリーチをかけると、親の佐々木がリーチの現物待ちで、タンヤオ・赤2のヤミテンをいれる。これに沢崎が飛び込んで7700。佐々木が先制攻撃に成功する。

同1本場、今度は佐々木が8巡目に先制リーチ。ピンフのみの待ち。これがフリテン。しかし佐々木、をツモりあげて7800点。佐々木がリードを広げる。

東2局は、小林と佐々木のリーチ対決。小林が佐々木に放銃して、ピンフ・赤1・ウラ1の8000点。

東4局は、小林が勝又の先制リーチに追いかけて、一発ツモ! タンヤオ・ドラ2の18000点。小林が一気に2着に浮上する。

南3局、チー(ドラ)してタンヤオサンショク・ドラ1・赤1のテンパイを入れた佐々木が、マンガンをツモって後続を突き放してトップを固める。

オーラスは親の小林がマンガンをアガって連荘するも、1本場に沢崎へ放銃して降着。試合終了となった。

佐々木は個人首位となる6勝目を獲得し、チームも4位に浮上した。

佐々木はインタビューで、

「苦しかったですね。ずっと押し返されて、後手を踏んでいるような感じでした。3連休に向けていいトップを取れたと思いますので、ゆっくりとした3連休をお過ごしいただけたらと思います。来週からまた、応援よろしくお願いします」

と語った。

【Result】
1着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 4万3900点/+63.9
2着 沢崎誠サクラナイツ 3万2200点/+12.2
3着 小林剛・パイレーツ 2万9900点/▲10.1
4着 勝又健志・風林火山 ▲6000点/▲66.0

【Total】
1位 EX風林火山 +288.9(27/90)
2位 赤坂ドリブンズ +286.6(28/90)
3位 渋谷ABEMAS +128.3(28/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲1.7(27/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲20.2(27/90)
6位 KADOKAWAサクラナイツ ▲179.5(27/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲225.8(28/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲276.6(28/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vsPirates」

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」 11月20日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:多井隆晴
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!