【麻雀初心者講座第10回】目指せ☆多面ちゃんマスター【文・咲乃もこ】

すっごく有名な形!
最初に覚える多面待ちは大抵の人がこれだと思う(`・ω・´)

待ち
待ち

よって待ち!

待ち
待ち

3種類の11枚待ちだ♪

アタマを作りたい形!

待ち
待ち
待ち

待ちを自分で使っている枚数が多いので、
①より少し待ちは少ない3種類の9枚待ち

少なくなったといっても9枚あれば万々歳!⸜( •⌄• )⸝

変則3面待ちと言われるこの形!

でメンツを抜くと…のシャボ待ち
でアンコを抜くと…待ち

よって、待ちだね♪

待ち
待ち

これも自分で使っている枚数が多いので、待ちは3種類の7枚

をアンコとして抜くと…のシャボ待ち
を2メンツとして抜くと…単騎

よって、の3面待ち!

なんだけど……・(・ε・)

見ての通り自分で使っている牌が多いので、
待ちは3種類5枚

多面待ちといいつつリャンメン待ちよりも待ちの数が少ないよ!

ここまで理解すると、結構いろんな複合形が分かる!
ここからは応用編だよ~!!(ง •̀_•́)ง

の形の複合!

待ち
待ち

待ちの3種類11枚

の形の複合!

待ち
待ち

4種類13枚

の形の複合系!

待ち
待ち

4種類14枚

とノベタン、さらにの複合系!

待ち
待ち
待ち

待ちはなんとなんと!

5種類17枚

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!