内川幸太郎、怒濤の親マンガン連発で、今季初の同日連闘連勝!! サクラナイツ、3位とほぼ並びに!!

内川幸太郎、

怒濤の親マンガン連発で、

今季初の同日連闘連勝!!

サクラナイツ、3位とほぼ並びに!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕65日目、第2戦は内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。連闘となった内川が、粘ってキープした親番でマンガンを連発して一気にトップを決める。今季初の連闘連勝を飾って、サクラナイツ麻雀格闘倶楽部とほぼならびの4位となった。

第2戦の対局者は、EX風林火山勝又健志セガサミーフェニックス魚谷侑未、U-NEXTPirates・朝倉康心、そして内川の4名。

東1局、親の魚谷がリーチ・チートイツ・赤1を、終盤に朝倉から討ち取って先行する。

同1本場は、西家・朝倉が・ドラ1・赤1の2000・4000をツモって回復。

試合が動いたのは東4局3本場。粘って親番をキープした内川に先手が入る。リーチ・ピンフ・赤1の待ち(ドラ)。一発で勝又からを仕留めてウラが1枚。12000点のアガリで、均衡を破って内川が大きくリード。

同5本場では、ピンフイッツー・赤1のマンガンをヤミテンに構えて、2着目の朝倉から直撃。このアガリが決定打となって、内川が今季初の同日連闘連勝を決めて、サクラナイツはプラス圏に浮上した。

内川はインタビューで、

「いやぁ、やりましたねって感じです。親でコツコツ連チャンしてたら12000の手が入っていただいて、それがアガれたと。親を続けられたのがよかったですね。ご褒美というか、もしかして応援してくれている人が手を入れてくれたんじゃないかな

と語った。

【Result】
1着 内川幸太郎サクラナイツ 5万1900点/+71.9
2着 朝倉康心・パイレーツ 3万2300点/+12.3
3着 魚谷侑未・フェニックス 1万1500点/▲28.5
4着 勝又健志・風林火山 4300点/▲55.7

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +597.6(64/90)
2位 EX風林火山 +171.3(66/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 17.9(64/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ 16.7(66/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲104.9(64/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲109.6(64/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲212.8(66/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲376.2(66/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsサクラナイツvsフェニックスvsPirates」

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
1月28日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2020 風林火山vsサクラナイツvsフェニックスvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!