高宮まり、気迫みなぎる猛撃プリンセス!! 苦境のチームを救う、貴重な勝利!! 麻雀格闘倶楽部、5位浮上!!

高宮まり、

気迫みなぎる猛撃プリンセス!!

苦境のチームを救う、貴重な勝利!!

麻雀格闘倶楽部、5位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕72日目、第1戦は高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部)が、トップを獲得。開局から攻める気迫がみなぎっていた高宮。東場の親番と、ラス前でのアガリが効いて3勝目を奪取。麻雀格闘倶楽部は5位に浮上となった。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ丸山奏子EX風林火山二階堂亜樹渋谷ABEMAS白鳥翔、そして高宮の4名。

東1局6巡目、起家の二階堂が赤1のテンパイ。カン待ちで即リーチ。3巡後、北家の高宮が追いかける。アンコの待ち。が二階堂の現物だが、おかまいなしに即リーチ。西家・白鳥も食い仕掛けてタンヤオのテンパイ、待ち。二階堂がを掴んで、白鳥に2000点の放銃。

東2局、二階堂がドラのを鳴いてマンガンが確定。そこへ白鳥がリーチで攻める。赤1の待ち。2巡後、高宮が追いかけリーチをかける。なんとリーチのみのカン待ち。なみなみならぬ気迫を感じさせる。結果はまたも二階堂の放銃。で白鳥に2600点を献上する。

東4局、親番となった高宮が待ち先制リーチをかけて、ツモアガリ。イーペーコーの2000オール。高宮がトップ目に肉薄する。

南3局1本場、先手をとった高宮が10巡目にリーチ。ドラ1・赤1のペン待ち(ドラ)。このをみごとツモアガって2000・4000。このアガリで高宮がトップに浮上。

オーラスは親の高宮が手を伏せて流局。麻雀格闘倶楽部は、この勝利でドリブンズをかわして5位に浮上となった。

高宮はインタビューで、

「個人的にも前半負けちゃってて、こないだもラスを引いちゃってたので、なんとかいい流れを作れたらなと思って試合に臨みました。もちろんプラスにしたいという気持ちはあったんですけど、とにかく次に繋がるよう打つことを心がけました」

と語った。

【Result】
1着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 3万6300点/+56.3
2着 白鳥翔・ABEMAS 2万9300点/+9.3
3着 二階堂亜樹・風林火山 2万7500点/▲12.5
4着 丸山奏子・ドリブンズ 6900点/▲53.1

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +566.6(71/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +92.5(72/90)
3位 EX風林火山 +19.1(71/90)
4位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲33.9(72/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲62.9(71/90)
6位 赤坂ドリブンズ ▲151.5(71/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲157.0(72/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲272.9(72/90)

「大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
2月9日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!