【Mリーグ】全32名のMリーガーとの選手契約合意のお知らせ

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、 代表理事:藤田晋)は、 2021年10月初旬開幕予定の、 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2021シーズン(以下、 「2021シーズン」)に参加する全8チームと、 ドラフト指名選手および、 契約更改選手、 全32名との契約が合意したことを発表した。

(※以下リリースより)

「2021シーズン」もセミファイナル制を導入し、 全8チームでレギュラーシーズンを行います。 セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで試合を行い、 ファイナルシリーズは、 セミファイナルより上位4チームに絞られ、 優勝チームを決定いたします。

また、 「2021シーズン」はレギュレーションが変更となり、 「2020シーズン」から起算し、 閉幕時に同一の選手構成且つ2シーズン連続でファイナルシリーズに進出できなかった場合、

・翌シーズン最低1名の選手を入れ替える、 または選手の追加によってチーム編成を変更すること
・自由契約になった選手は、 所属していたチームと次のシーズンに再契約することは不可とするをルール化いたします。

※補足
同一の選手構成となるので、 「2021シーズン」にチーム編成を変更した場合は、 入れ替え規定が適用と見なされ「2021シーズン」が1シーズン目に該当するようになります。

■「Mリーグ」2021シーズン 各チーム契約選手一覧
「2021シーズン」を戦いぬく全32名のMリーガーたちの活躍をご期待ください。 開催予定日程については、 順次お知らせいたします。


※オレンジ表記選手は新規参入選手

■「Mリーグ」2021シーズン 新規契約選手 移籍選手
2021シーズンのドラフト会議にて、 5名の新規契約選手、 1名の移籍選手が決定いたしました。

セガサミーフェニックス


東城りお(日本プロ麻雀連盟)

TEAM RAIDEN / 雷電(チームライデン)


本田朋広(日本プロ麻雀連盟)

KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)


伊達朱里紗(日本プロ麻雀連盟)

 

EX風林火山よりKONAMI麻雀格闘倶楽部へ移籍
滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)

EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)


松ヶ瀬隆弥(RMU)


二階堂瑠美(日本プロ麻雀連盟)

■一般社団法人Mリーグ機構 概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問  日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事  株式会社サイバーエージェント 代表取締役 藤田晋
理事    株式会社KADOKAWA 代表取締役 山下直久(候補)
理事    株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事    株式会社セガ 取締役副会長 山下滋
理事    株式会社テレビ朝日HD 取締役副社長 角南源五(候補)
理事    株式会社電通 執行役員 石川豊
理事    株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 執行役員 岩崎秀昭
理事    株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事    株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治

【所在地】東京都港区
【活動開始】2018年7月
公式サイト: https://m-league.jp

■URL
「Mリーグ」公式サイト: https://m-league.jp
「Mリーグ」公式Twitter: https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube: https://www.youtube.com/c/m-league
「Mリーグ」LINE: http://nav.cx/2cdpHvu

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!