瑞原明奈、5戦目にして宿願の初トップ!! 連対率100%、平均順位驚異の1.8位!!

瑞原明奈、5戦目にして

宿願の初トップ!!

連対率100%、

平均順位驚異の1.8位!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕21日目、第1戦は瑞原明奈U-NEXT Pirates)が、トップを獲得。ここまで4連続2着と耐えてきた瑞原が、オーラスをむかえて僅差のトップ目。瀬戸熊のリーチに松ヶ瀬が一発で放銃するも、100点差で瑞原が逃げ切りトップ。待望の初勝利となった。

第1戦の対局者は、渋谷ABEMAS多井隆晴EX風林火山松ヶ瀬隆弥TEAM雷電瀬戸熊直樹、そして瑞原の4名。

開局、西家・瀬戸熊が12巡目に【5ピン】【8ピン】待ちのピンフでリーチ。それに追いついたのが、南家・松ヶ瀬。ソーズのメンホン・チートイツ・赤1の【7ソウ】単騎待ちをヤミテンに。この単騎に北家・多井のトイツ落としの2枚めが命中。12000点で、まずは松ヶ瀬が大きくリード。

次局、放銃に回らされた多井が奮起。リーチ・一発・ツモの1000・2000で回復を図る。

東3局、瑞原の9巡目リーチに、終盤にテンパイを入れた瀬戸熊が放銃。ピンフ・ドラ1の3900点。瑞原が松ヶ瀬を追う展開に。

南2局、瑞原が【白】ポン、【1ピン】アンカン、赤1の2翻60符の1000・2000をツモアガリ。この符ハネが後に大きな役割を果たすことに。

多井のリーチが1人テンパイで流れて迎えたオーラス1本場。ラス親の多井が【9ソウ】ポンから仕掛けて連荘を目論むが、3着目で北家の瀬戸熊が9巡目にリーチ。【北】【2ソウ】のシャンポン待ち。2着目の松ヶ瀬が一発で【北】を掴み、ツモ切りで放銃。ウラは乗らずの5200点、1本場と供託リーチ棒1本を加えても瑞原に100点届かず。瑞原が逃げ切って、5戦目にして今季初トップを獲得した。

瑞原はインタビューで、

「(初トップは)とってもうれしいんですけど、オーラスの手も悪かったし『また2着になりそうな展開だな』と思っていたところ、一発の横移動で『!? トップだ!』ってなって、びっくりしたような、拍子抜けしたような感じですがとてもうれしいです(笑)」

と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・パイレーツ 3万900点/+50.9
2着 瀬戸熊直樹・雷電 3万800点/+10.8
3着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 2万1300点/▲18.7
4着 多井隆晴・ABEMAS 1万7000点/▲43.0

【Total】
1位 EX風林火山 +330.0(21/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +155.4(20/90)
3位 U-NEXT Pirates +52.6(21/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ ▲43.2(20/90)
5位 渋谷ABEMAS ▲52.4(21/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲113.7(21/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲137.8(20/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲190.9(20/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsABEMASvs雷電vsPirates

詳細情報
EX風林火山vs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
11月8日の対戦はEX風林火山vs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsABEMASvs雷電vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!