多井隆晴、 パーフェクトな試合回しで4勝目獲得!!ABEMASは200Pの大台に!!

多井隆晴!!

パーフェクトな試合回しで

4勝目獲得!!

ABEMASは200Pの大台に!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕62日目、第1戦は多井隆晴渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。得意の守備を生かし、攻守にメリハリを見せた多井が6000オールのアドバンテージを生かして逃げ切った。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎TEAM RAIDEN / 雷電・黒沢咲U-NEXT Pirates瑞原明奈、そして多井の4名。

東1局に西家・内川がハネマンをツモったものの東4局を迎えた時点では全員が2万点台の平たい展開。その3本場にトイトイで仕掛けた多井がトイトイ【發】の5200点を黒沢から仕留めてトップ目に。

南1局には、北家・瑞原がドラ4のテンパイをリーチ・ツモの3000・6000で多井をまくってトップ目に。

南2局、内川がリーチをかけるがアガったのは親の多井。ツモ・ピンフタンヤオイーペーコー・ドラ2の6000オールで、ふたたび多井がトップ目を奪還。

南3局2本場、瑞原がピンフ・高めタンヤオ・ドラ1・赤2のマンガンを内川から【9ソウ】を仕留めて8000点。多井に4000点差に詰め寄る。

しかしオーラス、瑞原以下全員がテンパイを入れられずに流局して試合終了。多井の逃げ切りトップでABEMASは3連勝。トータルポイントを200台に乗せて、首位に70ポイント余に詰め寄った。

多井はインタビューで、

「ほっとしてますね。白鳥さんから『松本と2人でプラスだけど、なにやってんの? ちゃんとやれよ』ってパワハラがきつかったんですけど、やっと仕事が出来ました。2人で300勝ってますから、ちょっとしか勝ってない僕は肩身が狭かったです(苦笑)」

と語った。

【Result】
1着 多井隆晴・ABEMAS 4万7100点/+67.1
2着 瑞原明奈・パイレーツ 4万3100点/+23.1
3着 内川幸太郎サクラナイツ 8200点/▲31.8
4着 黒沢咲・雷電 1600点/▲58.4

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +294.7(61/90)
2位 渋谷ABEMAS +220.5(61/90)
3位 EX風林火山 +137.7(62/90)
4位 セガサミーフェニックス +90.8(62/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +62.9(61/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +18.7(62/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲36.3(62/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲809.0(61/90)

大和証券 Mリーグ サクラナイツvsABEMASvs雷電vsPirates

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
1月21日の対戦は大和証券 Mリーグ KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ サクラナイツvsABEMASvs雷電vsPirates

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!