東城りお、オーラスの一撃で逆転トップ!! フェニックス、ABEMASをかわして3位に浮上!!

東城りお、オーラスの

一撃で逆転トップ!!

フェニックスは

ABEMASをかわして3位に!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕79日目、第1戦は東城りおセガサミーフェニックス)が、トップを獲得。松ヶ瀬・東城・瑞原の三つ巴戦となった第1試合。リードする瑞原をオーラスのマンガンツモで差し切った東城が5勝目、フェニックスは3位に順位を上げた。

第1戦の対局者は、EX風林火山松ヶ瀬隆弥KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳U-NEXT Pirates瑞原明奈そして東城の4名。

流局流局で迎えた東3局2本場、南家・瑞原がチートイツ・ドラ2の【赤5ソウ】単騎待ちをテンパイ。親の岡田がW【東】を鳴いて、ドラ1・赤1のペン【7ピン】待ちテンパイ。さらに西家の松ヶ瀬がピンフ・ドラ1をテンパイし、即リーチ。待ちは【2ピン】【5ピン】(ドラ【3ピン】)。岡田が一発目に【5ピン】を撃ち抜いて8000点。まずは松ヶ瀬がリードする。

東4局1本場、西家・東城がペン【3マン】待ちで5巡目にリーチ(ドラ【1マン】)。そして終盤にラス牌をツモアガってウラが3枚! 3000・6000で東城がトップ目に。

南1局、親の松ヶ瀬と前局に親被った瑞原のリーチ合戦。瑞原がタンヤオ三暗刻【2ソウ】【5ソウ】待ちで追いかけて2巡後に【5ソウ】をツモアガる。ウラ1の3000・6000で今度は瑞原がトップ目に立つ。

オーラス、依然トップ目は瑞原のまま。東城は、6500点差の2番手。12巡目に赤2のカン【2ソウ】待ちでリーチに出る。他家からの出アガリでは一発かウラが必要だが、ツモか直撃なら逆転。15巡目に牌山に2枚の【2ソウ】を掘り当てて2000・4000。東城が5勝目を獲得し、フェニックスの順位を3位へとひとつ押し上げた。

東城はインタビューで、

「最近出てなかったので、運が溜まってたのかな。あんなウラ3なんてね、バカヅいちゃってすいません(笑)。私、着順が3連続になるジンクスを持っていて、1・1・1いけるんじゃないかなって、気合でリスクを取りに行きました」

と語った。

【Result】
1着 東城りお・フェニックス 3万7400点/+57.4
2着 瑞原明奈・パイレーツ 3万1900点/+11.9
3着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 2万2600点/▲17.4
4着 岡田紗佳サクラナイツ 8100点/▲51.9

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +396.0(79/90)
2位 EX風林火山 +346.7(79/90)
3位 セガサミーフェニックス +239.2(79/90)
4位 渋谷ABEMAS +193.9(78/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +108.8(79/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +94.3(78/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲223.3(78/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲1175.6(78/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsフェニックスvsPirates

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
2月21日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsフェニックスvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 高宮まり撮り下ろし写真集&近代麻雀新刊