園田賢、鳴きもリーチも冴えわたる!! 個人200ポイントオーバーで4位に浮上!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

園田賢、麻雀も

トークも冴えわたる!!

個人200ポイントオーバーで

4位に浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の73日目、第2戦は園田賢赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。鳴き仕掛けとリーチを駆使して点棒を守り切った園田が個人6勝目。200ポイントの大台に乗せて、個人4位に浮上した。

第2戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ渋川難波TEAM RAIDEN / 雷電・瀬戸熊直樹BEAST Japanext菅原千瑛、そして園田の4名。

東2局2本場、北家の園田がリーチ・チートイツ・ウラ2を瀬戸熊からアガってトップ目に立つ。

続く東3局、園田は5巡目リーチをツモってリーチ・ツモ・【中】の1000・2000。リードを広げる。

南1局での瀬戸熊への放銃で2着目に後退した園田だったが、南3局に【西】バックのドラ1・赤1をツモアガリ。1600・3200で再びトップ目に返り咲く。

オーラスは菅原が渋川からハネマンをアガって素点を回復して試合終了。園田が6勝目を獲得し、個人順位を4位に浮上させた。

園田はインタビューで、

「インタビュー長い長いっていわれるんですけど皆さんよく考えてみてください! ちゃんと分数で考えてください。同じ分数の中でしゃべる量が早口で多いから、長いと思われてるだけかもしれないですよ。瑞原さんとかの方が長いからね、時間で言えば。ちゃんとみなさん、データを見ていただけたらと思います」

と語った。

【Result】
1着 園田賢・ドリブンズ 4万00点/+60.0
2着 瀬戸熊直樹・雷電 2万3700点/+3.7
3着 渋川難波サクラナイツ 2万400点/▲19.6
4着 菅原千瑛・BEAST 1万5900点/▲44.1

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +483.3(64/96)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +377.9(66/96)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +273.2(64/96)
4位 赤坂ドリブンズ +221.1(66/96)
5位 渋谷ABEMAS ▲44.9(64/96)
6位 EX風林火山 ▲203.6(64/96)
7位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲281.7(66/96)
8位 BEAST Japanext ▲372.8(66/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲452.5(64/96)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラ ナイツvs雷電vsBEAST

1月29日(月) 19:00 〜 1月30日(火) 00:00

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsTEAM RAIDEN / 雷電vsBEAST Japanext

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
TEAM RAIDEN / 雷電
BEAST Japanext
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラ ナイツvs雷電vsBEAST

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/