渋川難波、堀慎吾と同日連勝!! サクラナイツついに首位奪還!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

渋川難波、

堀慎吾と同日連勝!!

サクラナイツついに

首位奪還!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の75日目、第1戦は渋川難波KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。開局の勝又とのリーチ合戦に勝利した渋川がそのまま逃げ切って個人6勝目。Pirates・瑞原をラスにして、サクラナイツが首位の座に着いた。

第1戦の対局者は、EX風林火山勝又健志KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まりU-NEXT Pirates瑞原明奈、そして渋川の4名。

東1局、西家・渋川と南家・勝又のリーチ合戦は、ドラの【9マン】をつかんだ勝又が渋川への放銃で決着。ドラ1・赤1・ウラ1の8000点で渋川がアドバンテージを得る。

渋川の一人テンパイ流局をはさんで迎えた東3局1本場、渋川が5巡目にドラ2のカン【5ピン】待ちテンパイを入れてリーチ。高宮から討ち取って7700点。渋川がリードを広げる。

オーラスも渋川が素早い2フーロでテンパイ。6巡目に高宮から【中】・赤1の2000点をアガってゲームセット。森井監督の誕生日に、堀と渋川で同日連勝で首位到達という最高のプレゼントを持ち帰った。

渋川はインタビューで、

「今うち連闘権あるんで、トップ取ったら連闘できるんですよ。堀さんって百年に一度の気まぐれで’ちょっと今日は朝から気が乗らなかったから(渋川)難波ちゃん、行ってくれ’って言って、百年に一度のことが起きて’でもラスったら俺はもう知らんよ’みたいなプレッシャーだけかけてきて、これは負けられないなと思ってたんでトップとれました、よかったでーす」

と語った。

【Result】
1着 渋川難波サクラナイツ 4万2800点/+62.8
2着 勝又健志・風林火山 3万1600点/+11.6
3着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 1万4900点/▲25.1
4着 瑞原明奈・Pirates 1万700点/▲49.3

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +497.5(68/96)
2位 U-NEXT Pirates +414.8(68/96)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +255.5(66/96)
4位 赤坂ドリブンズ +221.1(66/96)
5位 渋谷ABEMAS ▲55.3(66/96)
6位 EX風林火山 ▲240.1(68/96)
7位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲281.7(66/96)
8位 BEAST Japanext ▲372.8(66/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲439.0(66/96)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vsPirates

2月1日(木) 19:00 〜 2月2日(金) 00:00

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:伊藤友里
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/