堀慎吾、個人連勝!! 3和了0放銃で首位攻防戦を制す!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

堀慎吾、個人連勝!!

3和了0放銃で

首位攻防戦を制す!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の75日目、第1戦は堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。開局の親番でリードを奪った堀が、一度もトップ目の座を明け渡すことなくゴールイン。個人連勝で首位タイとなる8勝目をつかんだ。

第1戦の対局者は、EX風林火山二階堂瑠美KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人U-NEXT Pirates鈴木優、そして堀の4名。

東1局、堀が親番でピンフ・ドラ1をリーチ。佐々木が放銃となり、5800点。開幕打は堀が放つ。

東4局、素早く【南】を仕掛けた堀が【白】をツモって、ドラ1の1300・2600で2着目の佐々木を突き放す。

南3局、堀がピンフダマテンを鈴木から仕留めてトップ目でオーラスへ。

オーラスは親の鈴木がリーチをかけるも、堀が下家の佐々木の染め手に【3ソウ】を食わせて思惑通りに佐々木に2着確定のアガリをさせて試合終了。首位攻防戦の第1試合は堀の連勝で幕を閉じた。

堀はインタビューで、

「うれしいです。(至極の一局は)やっぱりオーラスですね。チートイツイーシャンテンで(鈴木)優さんからリーチ入って、現物の【中】を切って粘る選択もあったんですけど(佐々木)寿人さんが染めっぽい河だったんで、チンイツ・赤とかが出てきたらしょうがないということで、あとはお願いしますって言って【3ソウ】切ったのが結果的にうまくいったので、よかったなと思いました」

と語った。

【Result】
1着 堀慎吾サクラナイツ 3万6800点/+56.8
2着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 2万7400点/+7.4
3着 鈴木優・Pirates 1万9100点/▲20.9
4着 二階堂瑠美・風林火山 1万6700点/▲43.3

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +464.1(67/96)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +434.7(67/96)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +280.6(65/96)
4位 赤坂ドリブンズ +221.1(66/96)
5位 渋谷ABEMAS ▲55.3(66/96)
6位 EX風林火山 ▲251.7(67/96)
7位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲281.7(66/96)
8位 BEAST Japanext ▲372.8(66/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲439.0(66/96)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vsPirates

2月1日(木) 19:00 〜 2月2日(金) 00:00

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:伊藤友里
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/