松ヶ瀬隆弥・鈴木たろう、2人のMリーガーが勝ち抜け!! 人間力の差を見せつける!!【Mトーナメント2024 予選1stステージ L卓】

松ヶ瀬隆弥・鈴木たろう、

2人のMリーガーが勝ち抜け!

人間力の差を見せつける!!

「Mトーナメント2024 予選1stステージ L卓」、第1戦は鈴木たろう赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。第2戦は松ヶ瀬隆弥EX風林火山)がトップを獲得。この2名が予選1stステージを勝ち抜いた。

1stステージL卓の対局者は、鈴木たろう松ヶ瀬隆弥逢川恵夢桑田憲汰の4名。

東4局の親番で4000オールをツモってトップ目に立った鈴木は、南2局2本場ではピンフタンヤオ・ドラ1・赤1のマンガンを桑田から直撃し、半荘のトップをもぎ取った。

鈴木はインタビューで、

「入場シーンの時よく仲林を見てたんですけど、今日桑田くん入場シーンの時見てたんですよ。目合ったんですけど、そらしちゃいました。負けました。仲林だったらずっと見続けられるんですけど」

と語った。

【第1試合結果】
1着 鈴木たろう 5万7700点/+77.7
2着 松ヶ瀬隆弥 3万1100点/+11.1
3着 逢川恵夢 9200点/▲30.8
4着 桑田憲汰 2000点/▲58.0

南2局の、鈴木・逢川との3人テンパイを一発ツモで抜き去り、ハネマンに仕上げた松ヶ瀬が、オーラスで桑田を差し切って第2試合のトップを奪取した。

松ヶ瀬はインタビューで、

「うれしいのとほっとしてるのと、どっちもどっちかなぁぐらいですかね。序盤にリードできればよかったんですけど、逆にリードされちゃって…。ハネマンツモるまで苦しいところが続いてたんで、あそこ(南2局)アガれてだいぶ楽になりましたね」

と語った。

【第2試合結果】
1着 松ヶ瀬隆弥 3万5800点/+55.8
2着 桑田憲汰 3万4900点/+14.9
3着 鈴木たろう 1万6000点/▲24.0
4着 逢川恵夢 1万3300点/▲46.7

【Total】
1着 松ヶ瀬隆弥 +66.9
2着 鈴木たろう +53.7
3着 桑田憲汰 ▲43.1
4着 逢川恵夢 ▲77.5

Mトーナメント2024 予選1stステージ K卓L卓

6月21日(金) 15:00 〜 23:57

詳細情報
Mリーグ初の冠企画「Mトーナメント」開催!現Mリーガー36名と、団体推薦者24名の麻雀界のトッププロ雀士計60名による個人トーナメント戦
Mリーグ初の冠企画「Mトーナメント」は、現Mリーガー36名と、各団体の最高峰プレイヤー鳳凰位・最高位・雀王など団体推薦者24名の麻雀界のトッププロ雀士計60名による個人トーナメント戦になります。「Mリーグ2023-24」の優勝チーム4名は、予選2ndステージからシードスタートで参戦いたします。本企画の対局ルールは、「Mリーグルール」を採用し、2半荘で、2位勝ち抜けの個人トーナメント戦で行います。

キャスト

【K卓】
猿川真寿vs高宮まりvs醍醐大vs仲川翔
実況:日吉辰哉
解説:HIRO柴田
レポーター:新榮有理
【L卓】
鈴木たろうvs松ヶ瀬隆弥vs逢川恵夢vs桑田憲汰
実況:日吉辰哉
解説:谷井茂文
レポーター:新榮有理
(C) AbemaTV

Mトーナメント2024 予選1stステージ K卓L卓

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \ほぼ毎日4コマ 最新④巻 好評発売中!/