ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q11





ji5-66-90-s-embを鳴いて聴牌を取れるが、出て行くman3-66-90-s-embは下家の仕掛けに対してやや危険牌。
ポンしてテンパイに取るべきか?
Q11

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

ポンして打pin4-66-90-s-emb

局単位の押し引きとしてはポンして打man3-66-90-s-embと真っ直ぐいっても良さそうですが、点数状況を見ると下家はラス目の状態。二着目の親は比較的降り気味に見えます。となると、親のアガリで自分の着順に悪影響が出ることはあまり考えにくく、下家がツモアガることは現状それほどマイナスになりません。上家が生牌ji5-66-90-s-embを押していることが少し気がかりですが、最悪ソーズの下を切っていけば上家に対しても降りられる形。
無理にman3-66-90-s-embを押して下家に対する放銃リスクを背負わず、現物のpin4-66-90-s-embと通りやすそうなpin2-66-90-s-embを切っていき、下家のツモアガリもしくはテンパイでの流局を目指したいです。
また、打pin4-66-90-s-embとした後にji6-66-90-s-embを引いたり鳴いたりできれば、それは状況を加味しても押しが十分見合うと見て打man3-66-90-s-embとします。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です