ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q26





微差のオーラス。
ドラが全て見えており、上家の仕掛けに差し込めればトップを確定させられるが、対門の仕掛けは高そう。
この場面での打牌選択は?

Q26

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

sou1-66-90-s-emb(差し込まない)

上家に差し込めばトップが確定するというオーラス。

もちろん差し込める牌があれば差し込んだ方がよいですが、果たして差し込める牌があるかどうか。

対門はトイトイホンイツを睨んだ手出しの多いかなり苦しい仕掛けではあるものの、3副露しており、放銃してしまうと2着もしくは3着まで落ちてしまいます。

無理やりトイトイに持っていったケースの場合、何が当たるかは全くわからないため、生牌は基本的には切りづらいです。竸っている下家がアガリそうならリスクを冒して差し込みに行くことも選択肢に入りますが、下家にまだアガリの気配がないうちは極力無駄なリスクは負うべきではありません。

となると、打てる牌のうち安全なのはman6-66-90-s-embaka2-66-90-s-embの二種。aka2-66-90-s-embsou8-66-90-s-embを仕掛けていないため差し込める可能性が低く、さらに下家に鳴かれて条件を軽くされる可能性もあるので切れません。

man6-66-90-s-embももし刺さらなかった場合に手が完全に崩れてしまい、テンパイすら取れない可能性も出てくるため、もう少しアガリ牌が絞れてくるまでは普通に手を進めておくべきでしょう。

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です