【麻雀最強戦2018】優勝は愛内よしえプロ(日本プロ麻雀協会)!! 「女流プレミアトーナメント 女達の秘技」【AbemaTV麻雀ch】

本日5月19日(土)13時より、麻雀最強戦2018「女流プレミアトーナメント 女達の秘技」が行われた(司会:小山剛志/アシスタント:長澤茉里奈/実況:梅中悠介/解説:金太賢・小林剛)。その模様はAbemaTV麻雀チャンネルにて生配信され、愛内よしえプロ(日本プロ麻雀協会)が優勝した。
本日の対戦は「麻雀最強戦2018」の第5戦で、女流プレミアトーナメントの第4戦目となる。

女流プレミアトーナメントは、32名の女流プロからただ1人の勝ち上がり者を決める過酷なトーンメント戦。

本日の対局メンバーは次の8名。

【A卓】池沢麻奈美 高橋侑希 水瀬千尋 愛内よしえ
【B卓】日向藍子 石田亜沙己 魚谷侑未 石井あや

A卓からは、水瀬・愛内が勝ち上がり、B卓から石井・石田が勝ち上がった。

決め手となったのは南3局1本場。点棒では水瀬がリードしている状況で、追う愛内はメンホン・チートイツをテンパイすると単騎待ちで、ノータイムでリーチを敢行。

牌山に1枚しかいないこのをツモりあげてハネマンのアガリをものにして、一気にトップに躍り出た。

オーラスの愛内の親番では、タンヤオ・ドラ3をツモって駄目押し、トップを盤石にする。続く1本場は全員ノーテンで終了し、愛内が優勝を決めた。

これで「麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント」の決勝メンバーがすべて出そろった。

さきに勝ち上がりを決めた与那城葵・渡辺洋香高宮まりの3人に、を加えた4名が、この後雌雄を決する!

麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント決勝

視聴方法など番組詳細はこちらをご覧ください。⇒ https://abema.tv/channels/mahjong/slots/AVJ1TkLJVG69uZ

(※文中敬称略)

麻雀最強戦公式サイトはコチラ。⇒ https://www.mahjong-saikyosen.com/

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です