佐々木寿人、 8戦目で掴んだ初勝利!! 魔王の復活なるか!?

佐々木寿人、
8戦目で掴んだ初勝利!!
魔王の復活なるか!?

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の27日目第1戦は、佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。佐々木は8戦目にして今期初勝利、チームはセミファイナル進出圏内の6位に順位アップした。

1回戦の対局者は、EX風林火山・二階堂亜樹、KADOKAWAサクラナイツ・内川幸太郎、渋谷ABEMAS・松本吉弘、そして佐々木

試合は拮抗した点数状況で、南場へと折り返す。

南2局2本場、二階堂のリーチに対して、親の佐々木が追いかけてリーチ・ツモ・ハイテイ・ドラ1・赤1・ウラ2の6000オールの大きなアガリを決める! これで佐々木が一挙に飛び出すことに成功。

同3本場は、内川と佐々木寿人のリーチ合戦となるも、ここは内川がツモアガリ。ピンフ・ドラ1の1300・2600で内川が2着に。

南3局、佐々木と二階堂がリーチ、挟まれた松本も親番故に降りたくはなし、結果二階堂に一発放銃ウラ2枚乗って8000点。これで松本が陥落。

南4局、2位に上がった二階堂だったが、6巡目に切ったが、佐々木の片アガリのヤミテンに刺さって1300の放銃。トップ佐々木、2位内川でゲームセットとなった。

勝利者インタビューで佐々木は「昨年8戦目に松本(吉弘)君から国士無双を和了って転機になったので、たまたまだとは思いますが、序盤戦苦しんだので良かったと思います。僕が調子を上げていかないと(チームは)厳しいと思うので、ようやくって感じですね」と語った。

【Result】
1着 佐々木寿人・KONAMI 麻雀格闘倶楽部 4万4500点/+64.5
2着 内川幸太郎・KADOKAWAサクラナイツ 2万4400点/+4.4
3着 二階堂亜樹・EX風林火山 2万4000点/▲16.0
4着 松本吉弘・渋谷ABEMAS 7100点/▲52.9

【Total】
1位 EX風林火山 +170.1(27/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +166.5(27/90)
3位 TEAM雷電 +93.5(26/90)
4位 セガサミーフェニックス +22.0(26/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲31.8(26/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲84.6(27/90)
7位 渋谷ABEMAS ▲115.0(27/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲220.7(26/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月11日の対戦は
EX風林火山vs KADOKAWAサクラナイツvs KONAMI麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:小林剛
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vs ABEMAS

この記事のタイトルとURLをコピーする