内川幸太郎、 南場の4連続アガリで大逆転!! 自身2連勝の3勝目獲得!!




内川幸太郎、
南場の4連続アガリで大逆転!!
自身2連勝の
3勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の26日目第2戦は、内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。東場は和久津がリードする展開だったが、内川は南3局の親番で6本場まで連荘して大逆転。6万点オーバーで今期3勝目を獲得し、チームは2位に浮上した。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・鈴木たろう、渋谷ABEMAS・白鳥翔、セガサミーフェニックス・和久津晶、そして内川

和久津がトップで迎えた南3局1本場、親は内川。これまで音なしの構えだった内川が火力を発揮する。

まずはリーチ・・ウラ1の7700を鈴木から討ち取り。次局2本場、内川はリーチ・ツモ・・ウラ1の4000オール。これで和久津を交わしてトップ目に立つ。

さらに同3本場、内川はさらにリーチ。ピンフ・赤1・高目789のサンショクとなる待ち。この高目をみごと和久津から討ち取って12000。これが決勝打となり、内川が連勝となる3勝目を獲得した。

勝利者インタビューで内川は「いつも通り東場やることがなかったんですけど、いい南場を迎えられてよかったです」と語った。

【Result】
1着 内川幸太郎・KADOKAWAサクラナイツ 6万600点/+80.6
2着 和久津晶・セガサミーフェニックス 3万4200点/+14.2
3着 鈴木たろう・赤坂ドリブンズ 1万2200点/▲27.8
4着 白鳥翔・渋谷ABEMAS ▲7000点/▲67.0

【Total】
1位 EX風林火山 +186.1(26/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +162.1(26/90)
3位 TEAM雷電 +93.5(26/90)
4位 セガサミーフェニックス +22.0(26/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲31.8(26/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲62.1(26/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲149.1(26/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲220.7(26/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月10日の対戦は
セガサミーフェニックスvs赤坂ドリブンズvs渋谷ABEMASvs KADOKAWAサクラナイツ

キャスト

セガサミーフェニックス
赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
実況:松嶋桃
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ フェニックスvsドリブンズvsABEMASvsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする