天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン プレーオフ その2





天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン プレーオフ その1

●2回戦

麻雀忍者・藤崎智、面目躍如!!

かにマジン 独歩 藤崎智 すずめクレイジー

1回戦の瀬戸熊の立場と同じく、藤崎はラスを引けば敗退確実。かにマジンは連続2着でも勝ち残れるか、といった状況。

そんな中、先手を取ったのは藤崎。

藤崎:man7-66-90-s-embman8-66-90-s-embman9-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin7-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-emb ドラji3-66-90-s-emb

役無しながらここはヤミテン。忍んで好形への変化を待つ。そしてそのままsou4-66-90-s-embツモアガリ、と静かな立ち上がりを見せる。

東2局はすずめクレイジーが妙手を見せる。

すずめ:man5-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embaka1-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou9-66-90-s-emb ツモsou9-66-90-s-emb ドラsou2-66-90-s-emb

場の状況をみて残したsou9-66-90-s-embを見事に重ねて、最速の7巡目先制リーチに出る。

ところが、この好判断が結果に結びつかないところが麻雀の諸行無常。

すずめクレイジーが3枚目のji3-66-90-s-embをツモ切ったところで藤崎が手牌を倒す。

藤崎:man2-66-90-s-embman2-66-90-s-embman6-66-90-s-embman6-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou2-66-90-s-embaka2-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-embji3-66-90-s-emb ロンji3-66-90-s-emb ドラsou2-66-90-s-emb

地獄の8000点、まさに暗殺忍者の一太刀である。

これで現在93ポイントのすずめクレイジーが、暫定ラス目となった。

 

東3局は「吾輩が目にもの見せてくれるわ」とばかりに、かにマジンが5巡目にリーチ。

かにマジン:man4-66-90-s-embman5-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin9-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-emb ドラpin6-66-90-s-emb

このリーチに、先にji6-66-90-s-embを仕掛けていた独歩が果敢に挑む。

独歩:man2-66-90-s-embman3-66-90-s-embman4-66-90-s-embaka3-66-90-s-embaka1-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-emb ポンsou8-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou8-66-90-s-emb ポンji6-66-90-s-embji6-66-90-s-embji6-66-90-s-emb ドラpin6-66-90-s-emb

無筋を2つ通してテンパイ。打点も十分見合う手牌である。

15巡目に独歩がman3-66-90-s-embをツモり、man3-66-90-s-embman6-66-90-s-emb待ちの同テンにチェンジ。

互いのアガリ牌が脇に流れ、このまま流局かと思われたがハイテイでかにマジンがツモアガり、5200点をGET。トップの藤崎に肉薄する。

東4局は藤崎が自風のji4-66-90-s-embji5-66-90-s-embを早々に仕掛け、ソーズの一色に向かう。それを見て上家の独歩がすかさずsou3-66-90-s-embをおろす。

食われなければヨシ。食われても、ラス目のすずめクレイジーの親が落ちるなら、それもまたヨシである。

しかし、すずめクレイジーもみすみす座して親を落とされたなるかとji6-66-90-s-embのポンテン。

すずめ:man5-66-90-s-embman6-66-90-s-embman7-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin8-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-emb ポンji6-66-90-s-embji6-66-90-s-embji6-66-90-s-emb

sou1-66-90-s-embを独歩から討ち取って、親番をキープする。

同1本場は、かにマジンが6巡目先制リーチ。

かにマジン:man1-66-90-s-embman2-66-90-s-embman3-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-emb ドラman3-66-90-s-emb

これをアガれば藤崎をかわしてトップ目に立てる。3メンチャンでアガリは固いかと思いきや、このメンツは易々とアガらせてはくれない。

その藤崎が一つ仕掛けてテンパイ。

藤崎:man3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman7-66-90-s-embman8-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou2-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb チーsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-emb

man9-66-90-s-embが独歩から出て、2000点のアガリ。かにマジンの追随を許さない。

是が非でもトップをとりたい今日の藤崎は、南場でも手を緩めない。

南3局の親番で、この配牌。

藤崎:man3-66-90-s-embman6-66-90-s-embman9-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embaka2-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou8-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji4-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ドラsou3-66-90-s-emb

これを9巡目にこの形に仕上げる。

藤崎:sou1-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embaka2-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou5-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-emb ドラsou3-66-90-s-emb

ここも忍んでダマテンを続けるが、やはり他のメンバーも甘くはない。

独歩:man2-66-90-s-embman3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin8-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-emb ドラsou3-66-90-s-emb

この手でman1-66-90-s-embをすずめクレイジーから出アガリ、藤崎の親を落とす。
さて、オーラスの親はすずめクレイジー。なんとしてもラス抜けだけは成し遂げたい。一方、藤崎・かにマジン・独歩は誰がトップになってもおかしくない大接戦という状況。

これを制したのはまたも藤崎。

藤崎:man3-66-90-s-embman3-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-emb ポンsou8-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou8-66-90-s-emb ポンji7-66-90-s-embji7-66-90-s-embji7-66-90-s-emb ツモsou2-66-90-s-emb ドラsou5-66-90-s-emb

待望のトップ奪取で、決勝圏内にポイントを伸ばした。top_02

かにマジン 35,400点
独歩 33,400点

藤崎智 39,900点
すずめクレイジー 11,300点

2回戦結果
かにマジン +25.4
独歩 +3.4

藤崎智 +59.9
すずめクレイジー ▲88.7

 つづく
(文中敬称略)

【関連記事】
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン プレーオフ その1
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第4節(後編)
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第4節(前編)
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第3節
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第2節
天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第1節





  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です