天鳳位vs.連盟プロ 1st.シーズン 第1節





5月7日(日)かねてよりお知らせしていた、日本プロ麻雀連盟のプロ雀士とインターネット麻雀「天鳳」の最高ランク雀士・天鳳位との対抗戦のファーストシーズンの第1節が行われた。

出場選手は日本プロ麻雀連盟より、
勝又健志プロ(第32期鳳凰位)
前田直哉プロ(第31期鳳凰位/最強位)
瀬戸熊直樹プロ(第26・27・29期鳳凰位)
藤崎智プロ(第30期鳳凰位)
佐々木寿人プロ(第10期チャンピオンズリーグ優勝)

天鳳からは、
ASAPIN(初代天鳳位)
独歩(3代目天鳳位)
すずめクレイジー(4代目天鳳位)
かにマジン(8代目天鳳位)
就活生@川村軍団(9代目天鳳位)

の各5名ずつ。

第1節は勝又プロをのぞく9名が顔を合わせ、半荘5回戦が行われた。

(詳細なレギュレーションはコチラをご覧ください。)

●1回戦

前田VSすずめクレイジー、緒戦を制するのはどっちだ!?07

就活生@川村軍団 瀬戸熊直樹 すずめクレイジー 前田直哉

ラスマエまで微差で進行してきたが、南3局1本場に親のすずめクレイジーが瀬戸熊からピンフドラ3を討ち取り場が動く。

オーラス流れ3本場、親の前田と瀬戸熊の対決。

前田:sou5-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-embji2-66-90-s-embji2-66-90-s-embji1-66-90-s-embji1-66-90-s-embji1-66-90-s-emb
瀬戸熊:sou1-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embman1-66-90-s-embman1-66-90-s-embman1-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-emb
ここはリーチの瀬戸熊がsou4-66-90-s-embを掴み、12000の放銃。

これで前田がすずめクレイジーに大きく迫る。

 

オーラス4本場、現在トップ目のすずめクレイジーが、カンman8-66-90-s-embで即リーチ。

sou1-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embman7-66-90-s-embman9-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin5-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-emb ドラman4-66-90-s-emb
前田はman3-66-90-s-embman6-66-90-s-embで追いかけリーチ。

man2-66-90-s-embman2-66-90-s-embman4-66-90-s-embaka3-66-90-s-embman7-66-90-s-embman8-66-90-s-embman9-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-emb

前田は、このすずめクレイジーとのリーチ合戦を制して6000オールツモでトップ逆転(ウラドラman5-66-90-s-emb)。
緒戦はプロ連盟トップで幕を開けた。

 

1回戦結果
前田直哉 +82.9
すずめクレイジー +32.5
就活生@川村軍団 ▲9.1
瀬戸熊直樹 ▲106.3

●2回戦

佐々木寿人、大暴れ!?06

佐々木寿人 独歩 藤崎智 かにマジン

南2局、独歩が親番で先制リーチを打つ。

独歩はカンpin5-66-90-s-embで親リーチ。
man9-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embsou4-66-90-s-embaka2-66-90-s-embsou6-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin8-66-90-s-emb ドラpin1-66-90-s-emb
そこへ佐々木寿人、親のリーチなどお構いナシにji2-66-90-s-embをミンカン。
sou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embaka1-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin5-66-90-s-embman1-66-90-s-embman1-66-90-s-emb ミンカンji2-66-90-s-embji2-66-90-s-embji2-66-90-s-embji2-66-90-s-emb ドラpin1-66-90-s-embsou2-66-90-s-emb
その後、寿人はpin5-66-90-s-embアンカンし、独歩の待ちをカラに。
純カラを露わにされた独歩はsou6-66-90-s-embを掴んで、放銃してしまう。

オーラス、トップの佐々木寿人は2着のかにマジンとは1400点差。
佐々木寿人、ここは危なげなくピンフ・ドラ1をアガりトップをものにする。
man3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman5-66-90-s-embman6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin9-66-90-s-embpin9-66-90-s-embpin9-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-emb ドラsou7-66-90-s-emb
2回戦結果
佐々木 +57.3
かにマジン +22.9
藤崎 ▲3.0
独歩 ▲77.2

 

●3回戦

忍者の引き出しはたくさんでござるの巻05

アサピン 藤崎智 すずめクレイジー 瀬戸熊直樹

東1局、役無しカンチャンをツモアガって7001300
東2局、
sou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou7-66-90-s-embman3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman6-66-90-s-embman7-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embaka1-66-90-s-emb ツモaka3-66-90-s-emb ドラsou7-66-90-s-emb
親番で6000オールツモと、好調の藤崎。
東4局3本場では、いきなりドラのman9-66-90-s-embをポンしてトイトイと役牌重なりの両にらみ。結果、
pin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou6-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ポンman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-emb ドラman9-66-90-s-emb
というテンパイ。高目ツモならバイマンという大物手だ。
一方、藤崎の仕掛けに注意を払いつつタンヤオのテンパイで追いついたASAPINが、リーチ・一発でaka2-66-90-s-embツモの3000・6000で差を詰める。

藤崎トップ、2着ASAPINを他の2者が追う展開。

南3局、ASAPINが二つ仕掛けてテンパイ。

sou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-embsou9-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-emb ポンman8-66-90-s-embman8-66-90-s-embman8-66-90-s-emb ポンji5-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ドラman6-66-90-s-emb

瀬戸熊も粘って同テンを入れる。

pin2-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin5-66-90-s-embaka1-66-90-s-embsou5-66-90-s-emb sou6-66-90-s-emb sou7-66-90-s-emb チーpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-emb チーman3-66-90-s-embman2-66-90-s-embman4-66-90-s-embドラman6-66-90-s-emb

これにリーチのすずめクレイジーがpin2-66-90-s-embを掴んでしまい、勝負手だっただけに痛いダブロンの放銃となった。

オーラスは瀬戸熊がらしくないノミ手で連荘を目指すが、ASAPINが1000・2000をツモアガって2着を決めた。

3回戦結果
藤崎 +65.8
ASAPIN +24.1
瀬戸熊 ▲2.8
すずめクレイジー ▲87.1

●4回戦

防御力と防御力のぶつかり合い! その果てには…!?
04

すずめクレイジー かにマジン 前田直哉 藤崎智

お互いが高い防御力を発揮するがゆえに、流局が続いて迎えた東2局3本場。
藤崎がチートイツji3-66-90-s-emb単騎でテンパイ。
ji6-66-90-s-embをポンしているすずめクレイジーがji3-66-90-s-embとドラのpin2-66-90-s-embとのシャンポンでテンパイ。
man3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin2-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ポンji6-66-90-s-embji6-66-90-s-embji6-66-90-s-emb
そして藤崎、このドラのpin2-66-90-s-embも掴んでしまい、結果ji3-66-90-s-embで放銃となった。
いかに忍者といえども、これは防ぎようがなかった。

 

オーラスを迎え、すずめクレイジーとかにマジンが同点トップ。
ラス親で3着目の藤崎は2600オール以上かマンガンの出アガリでトップ。
現状ラス目の前田はハネマン以上のツモアガリか、藤崎から6400以上の直撃が必要。

ここで忍者藤崎がテクニックを見せる。

sou1-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman6-66-90-s-emb ドラpin5-66-90-s-emb

この手をヤミテンにしていたのだが、かにマジンの手からsou8-66-90-s-embが切られたのをペンチャンターツ落としと読んでのツモ切りリーチに出る。

実際かにマジンはペンチャン落としだったのだが、天鳳位からはそうやすやすとsou9-66-90-s-embはこぼれない。

なんとかにマジン、sou9-66-90-s-emb単騎でテンパイにこぎつける。

sou1-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou9-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-embji3-66-90-s-emb チーman8-66-90-s-embman7-66-90-s-embman9-66-90-s-emb

そしてその間に前田にようやくチャンスが訪れた。ドラのpin5-66-90-s-embをアンカンしてji4-66-90-s-embドラ6のテンパイ。ツモればラス抜けだ。

sou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embaka3-66-90-s-embman6-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin2-66-90-s-emb アンカンaka1-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin5-66-90-s-emb ポンji4-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-emb ドラpin5-66-90-s-embpin1-66-90-s-emb

そして首尾よくツモアガって、3着に浮上した。

4回戦結果
すずめクレイジー +55.2
かにマジン +25.2
前田直哉 ▲1.6
藤崎智▲78.8

●5回戦

瀬戸熊直樹、プロの意地を見せつける!!02

瀬戸熊直樹 独歩 就活生@川村軍団 佐々木寿人

山場は南2局1本場に訪れた。

トップ目の就活生@川村軍団と2着目の独歩とは1300点差、瀬戸熊はそこから1万点あまりの差がある3着目だ。

瀬戸熊は1打目から国士狙いに出る。

トップ目の就活生@川村軍団からリーチが入り、親の独歩から仕掛けが入るも、瀬戸熊はついに国士無双のテンパイを入れる。

就活生@川村軍団:man7-66-90-s-embman7-66-90-s-embman7-66-90-s-embman8-66-90-s-embman8-66-90-s-embman8-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-emb ドラman4-66-90-s-emb

瀬戸熊:man1-66-90-s-embman9-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin9-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou9-66-90-s-embji1-66-90-s-embji2-66-90-s-embji2-66-90-s-embji3-66-90-s-embji4-66-90-s-embji5-66-90-s-embji7-66-90-s-emb

そして瀬戸熊はリーチを宣言した。

瀬戸熊の待ち牌のji6-66-90-s-embは河には1枚も切られておらず、すべて山に眠っている。

就活生@川村軍団の待ち牌pin2-66-90-s-embpin5-66-90-s-embも山に4枚。

果たして先にツモ筋に眠っていたのはji6-66-90-s-embだった。

5回戦結果
瀬戸熊直樹 +75.8
独歩 +24.1
就活生@川村軍団 +2.4
佐々木寿人 ▲102.3

score
次回、第2節は6月5日に行われる予定。


  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です