園田賢、起死回生の大トップ!! カットライン争いは混迷を極める!!

園田賢、

起死回生の大トップ!!

カットライン争いは

混迷を極める!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕71日目、第1戦は園田賢赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。園田が南場を泣き仕掛けでアガリきって5万点オーバーの大トップ。ドリブンズはパイレーツをかわして7位に浮上。これにより、セミファイナル進出争いはカオスとなった。

第1戦の対局者は、EX風林火山二階堂亜樹KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾セガサミーフェニックス茅森早香、そして園田の4名。

東場をノーホーラで過ごした園田が、南場に入って動き出す。12巡目にでチーしてタンヤオ・ドラ1・赤1の待ちテンパイ(ドラ)。僥倖のをツモって2000・4000。まずは2着目に浮上する。

南2局1本場、ペンチー、ポン、アンコの高めチャンタ待ちテンパイを入れた園田は、トップ目の堀から高めを仕留めて8000点。これで園田がトップ目に立つ。

オーラス、親番の園田はペンチー、チーと2フーロしてチンイツのテンパイ。待ちは単騎。着順アップを図った4着目の二階堂からが出て12000点。

園田が5万点オーバーの大トップを獲得し、ドリブンズパイレーツをかわして7位に浮上した。

園田はインタビューで、

「そりゃもううれしいですよ! 残り10戦でズルズルいっちゃうと、本当にキツイというところだったので…。村上さんがノーメイクで打つと調子がいいって言うので、肖ってみたらこんなことになりましたね(笑)」

と語った。

【Result】
1着 園田賢・ドリブンズ 5万3000点/+73.0
2着 堀慎吾サクラナイツ 2万6200点/+6.2
3着 茅森早香・フェニックス 1万9000点/▲21.0
4着 二階堂亜樹・風林火山 1800点/▲58.2

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +548.4(80/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +139.2(81/90)
3位 EX風林火山 ▲23.1(81/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲26.0(80/90)
5位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲103.0(80/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲154.6(81/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲180.4(81/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲200.5(80/90)

「大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsフェニックス」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックス

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
2月25日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックス

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:佐々木寿人
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsフェニックス

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!