西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その17

こんにちわ。

近代麻雀本誌のコラムでかぴん麻雀入門はしばらくコロナ関連が続きそうです。

なので、こちらで麻雀関連のツイートと文字数不足分の補足です。

よろしくお願いします。

 

1月19日

オーラスの親、ドラ暗カンで受けに迷いの無い三アンコのテンパイ。

即リー即ツモでカウントは親倍チップ2枚から。

裏1枚でトリプルを期待したけど乗らず。

確かにチートイツと同じで乗りにくい。

トップ終了ですが次のゲームは東場で即飛び。

トップラス麻雀はお奨めですが、トップ飛び麻雀はダメです。


【追記】

迷いの無いテンパイが良いワケではありません。

を先にアンコにしてマンズは2面受けが有利。

待ちが2倍になっても得点はその逆数の1/2にならないケースがほとんどです。

両者の掛け算をすると1になるのが逆数、ゲームやギャンブルの損得勘定のバランスを計る基本です。

 

1月20日

都心の人気ホテルでも窓の明かりは悲しいほど少ない。

ホテル内のレストランも休業が多いです。


【追記】

緊急事態宣言は再延長されましたが、ほんの少しずつホテルの灯りが増えています。

コロナ給付金が待たれます。

 

1月22日

8巡目タンピン赤ドラのダマテンに放銃。

次局は慎重にトイメンが切ったに合わせたら上家がロン。

手変わり無しだと思ったんですが、私の錯覚なのか小手返しが上手なのか、ミスなのかは不明です。


【追記】

たぶんミスだと思います。序盤のリーチにオタ風の地獄待ちに放銃したことがあります。

後で聞いたら、1枚切れの待ちごろだと勘違だったそうです。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!