高宮まり、佐々木寿人の好調を受け継いで、麻雀格闘倶楽部2連勝!! 風林火山に競り勝って4位の座を堅守!!

高宮まり、佐々木寿人の

好調を受け継いで、
麻雀格闘倶楽部2連勝!!

風林火山に競り勝って

4位の座を堅守!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナル8日目、第1戦は高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部)が、トップを獲得。開局でハネマンをツモアガった高宮が、途中でトップの座を二階堂に明け渡すも、ラス親で再逆転。5位・風林火山を突き放す、大きな1勝をもぎ取った。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうEX風林火山二階堂亜樹渋谷ABEMAS白鳥翔、そして高宮の4名。

東1局ドラは【3ピン】、南家の二階堂が8巡目に【6ピン】を暗カンすると新ドラが【4ピン】に。直後、新ドラが2枚乗った北家の高宮にテンパイが入る。ピンフ・ドラ2・赤1の【2マン】【5マン】待ちで即リーチ。あっさりと【5マン】をツモアガって3000・6000。高宮が大きく飛び出す。

次局、南家の白鳥がリーチをかけると、高宮は喰いタン仕掛けで【5マン】【2ソウ】のシャンポン待ち、赤2のテンパイ。白鳥の中筋になった【5マン】が鈴木から打たれて、高宮が3900点を加点。

東4局の高宮の親番。7巡目に鈴木からリーチが入ると、次巡高宮にもテンパイが入る。ドラの【7マン】をアンコにした【北】【中】のシャンポン待ち。無筋の【6ピン】を切って即リーチ。しかし結果は高宮の放銃。【5ソウ】で鈴木のタンヤオチートイツ【赤5ソウ】単騎待ちに命中。さらにウラ2で、高宮12000点を失って一気に場は平たくなる。

オーラスを2番手で迎えた高宮、1本場にドラの【南】を鳴いて【4ピン】【7ピン】待ちのテンパイ。アガれば逆転のチャンス手。そこへラス抜けを目論む白鳥が、【5ピン】【8ピン】待ちのリーチで勝負をかける。

結果は高宮のツモり勝ち。【4ピン】を引き当てて、4000オールでトップに躍り出る。

同2本場は、二階堂がツモれば逆転のリーチをかけるが、ツモ番を失くした巡目で白鳥からアタリ牌が打たれて、しぶしぶロン。8000点を加点するが高宮には及ばず。

麻雀格闘倶楽部・高宮が、値千金の大きな1勝を持ち帰った。

高宮はインタビューで、

「昨日、2着1着とすごくいい折返しの日を迎えられたので、続けたらなと思ってました。残り5戦、みんなでがんばります。応援よろしくお願いします!」

と語った。

【Result】
1着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 4万3400点/+63.4
2着 二階堂亜樹・風林火山 3万9000点/+19.0
3着 鈴木たろう・ドリブンズ 1万6800点/▲23.2
4着 白鳥翔・ABEMAS 800点/▲59.2

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +311.9(10/16)
2位 渋谷ABEMAS +154.0(9/16)
3位 赤坂ドリブンズ +89.8(11/16)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +61.6(11/16)
5位 EX風林火山 ▲90.5(9/16)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲196.1(10/16)
7位 U-NEXT Pirates
8位 セガサミーフェニックス

「朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ8日目」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞 Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ」
4月23日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:松嶋桃
解説:河野直也
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!