最速最強・多井隆晴、超絶ゲームメイクで セミファイナル、チーム最多5勝獲得!!

最速最強・多井隆晴、

超絶ゲームメイクで

セミファイナル、

チーム最多5勝獲得!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナル最終日、最終戦は多井隆晴渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。南場の親でのマンガンツモでトップに立った多井が、2着以上が必須の勝又にアシストして、ライバルのサクラナイツ・堀をラスに沈める見事なゲームメイクをみせた。これにより風林火山が4位で勝ち残り。ファイナル進出チームが確定した。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢EX風林火山勝又健志KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾、そして多井の4名。

南1局、親の多井が1巡目に【中】を鳴いてノミ手のイーシャンテン。そこへトップ目の園田がリーチで切り込む。ピンフ【6ピン】【9ピン】待ち。牌山に5枚残っており、園田のアガリは濃厚かと思われた。

11巡目、安全牌を切って回っていた多井がカン【3ソウ】をチーして、なんとホンイツのイーシャンテンに復活。16巡目にはドラの【南】単騎待ちでテンパイ。同巡、ドラ雀頭の堀からリーチが入るが、次巡に多井はラス牌の【南】をツモ。4000オールで一気にトップ目に立つ。

この試合、2着以上でなければ敗退が決定的となる風林火山・勝又。南1局1本場に、堀のリーチ・ピンフ・赤1に捕まり3着に降着。

オーラスを迎えて、2着目の園田が2万6200点。3着目の勝又とは1800点差。配牌でドラの【8マン】【赤5マン】が入った勝又は、【2ソウ】をポンして打【8マン】。その後も【1ソウ】【中】と切り飛ばして一色手と役牌を否定し、上家の多井にアシストを要求。

しかし、多井のアシストよりも早く勝又は自力でテンパイ。タンヤオ・赤1の【4ソウ】【7ソウ】待ち。

多井にしても、トータル2位のサクラナイツ・堀をラスのままで試合を終えたい。8巡目に多井の指が【7ソウ】にかかり、勝又の2000点のアガリで2位に浮上して試合終了。多井と勝又の思惑が一致して、セミファイナル最終局が終わった。

多井はインタビューで、

「最終戦ってそれぞれがやることが決まっているので、最後の勝又さんにしてもドラの8mを切って’安いよ安いよ’って言ってくるわけですよ。こういう条件戦が僕は好きで、競技プロを続けてきて。’牌で会話したな’みたいな。ウチとしてはサクラナイツさんとトップラスだったんで、差さなきゃいけない仕事はできたかなと」

と語った。

【Result】
1着 多井隆晴・ABEMAS 3万1100点/+51.1
2着 勝又健志・風林火山 2万6200点/+6.2
3着 園田賢・ドリブンズ 2万6000点/▲14.0
4着 堀慎吾サクラナイツ 1万6700点/▲43.3

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +536.9(16/16)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +294.5(16/16)
3位 赤坂ドリブンズ +26.6(16/16)
4位 EX風林火山 ▲82.9(16/16)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲98.3(16/16)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲346.1(16/16)
7位 U-NEXT Pirates
8位 セガサミーフェニックス

「朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ12日目」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞 Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ」
4月30日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!