鈴木たろう48歳!! 自らの手で掴んだバースデートップ!!

鈴木たろう48歳!!

自らの手で掴んだ

バースデートップ!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2021」の開幕戦となる本日、第2戦は鈴木たろう赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。乱打戦となった第2試合。東場で2度のマンガンをアガった鈴木をラス親の日向が逆転。しかし次局、鈴木がヤミテンで日向を直撃して再逆転。鈴木が自らのバースデートップをもぎ取った。

第2戦の対局者は、EX風林火山松ヶ瀬隆弥KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾渋谷ABEMAS日向藍子、そして鈴木の4名。

開局に、連闘となった松ヶ瀬がマンガンのツモアガリを決めると、本日が48歳の誕生日の鈴木がリーチ・ツモ・【中】・ドラ1の3メンチャンをツモって同じくマンガンをアガる。

鈴木は東4局にも、【南】・ドラ3のマンガンを堀から討ち取ってトップ目に立つ。

しかしオーラス1本場、ラス親の日向がリーチ・ピンフ・ツモ・赤1・ウラ1の4000オールで鈴木を逆転する。

同2本場、捲られた鈴木がタンヤオ・ドラ1・赤1のテンパイを入れる。【7ソウ】【8ソウ】のシャンポン待ちをヤミに構える。すると日向が【7ソウ】をツモ切りでこれに放銃。5200点の直撃で、鈴木が再度逆転してトップを奪い返した。

鈴木はインタビューで、

「うれしいし、ほっとしたし、誕生日だからプレゼントを貰えたなっていう気持ちです(笑)。(48歳を迎えて)今年は鈴木たろう48(フォーティーエイト)として1年間冷静に打って、いい1年間になったらいいなと思います(笑)」

と語った。

【Result】
1着 鈴木たろう・ドリブンズ 4万00点/+60.0
2着 日向藍子・ABEMAS 3万5400点/+15.4
3着 堀慎吾サクラナイツ 1万4900点/▲25.1
4着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 9700点/▲50.3

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +68.5(2/90)
2位 赤坂ドリブンズ +43.5(2/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 0.0(0/90)
3位 TEAM RAIDEN/雷電 0.0(0/90)
3位 U-NEXT Pirates 0.0(0/90)
3位 セガサミーフェニックス 0.0(0/90)
7位 EX風林火山 ▲44.3(2/90)
8位 KADOKAWAサクラナイツ ▲67.7(2/90)

「大和証券 Mリーグ2021 開幕式&開幕戦」

詳細情報
渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsEX風林火山

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
10月4日の対戦は渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsEX風林火山

キャスト
渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
EX風林火山
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

朝日新聞Mリーグ2021 開幕戦

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!