松ヶ瀬隆弥、早くも今季2勝目!! 風林火山、同日2連勝達成で8位から一気に首位へ!!

松ヶ瀬隆弥、

早くも今季2勝目!!

風林火山、同日2連勝達成で

8位から一気に首位へ!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2021」の開幕6日目、第2戦は松ヶ瀬隆弥EX風林火山)が、トップを獲得。平たい状況で迎えたオーラス、親の松ヶ瀬がフリテンリーチをツモって一気にトップへ突き抜けて、個人2連勝かつ風林火山が同日2連勝。8位から一気に首位に駆け上がった。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうKADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳U-NEXT Pirates小林剛、そして松ヶ瀬の4名。

東1局、5巡目に自風の【北】がアンコで【2ソウ】【5ソウ】待ちリーチをかけた松ヶ瀬。次巡、すぐさま鈴木がテンパイ。待ち選択で【1ソウ】【3ソウ】【5ソウ】からドラの【5ソウ】でリーチを宣言するも、松ヶ瀬に一発放銃。鈴木は8000点のビハインドを背負う。

東4局、岡田がトップ目の松ヶ瀬に親被りさせるツモアガリ。リーチ・【發】・ドラ1・ウラ3の3000・6000で岡田がトップ目に立つ。

しかし岡田は南2局、鈴木のダブ【南】仕掛けに放銃。ドラ2・赤1の8000点。トップ目からラス目への放銃で一気に場が平たくなる。

決定打が出たのはオーラス。松ヶ瀬がドラ【白】【7ソウ】のシャンポン待ちでヤミテン。そして松ヶ瀬、2巡後に【8ソウ】をツモってくると【3ソウ】【6ソウ】【9ソウ】待ちのフリテンにチェンジしてリーチ。そして2着目岡田を振り切る【6ソウ】ツモ。4000オールで一気に勝負を決めた。

松ヶ瀬は4戦目にして個人2連勝、そして風林火山は二階堂との同日2連勝で、8位から一気に首位に浮上した。

松ヶ瀬はインタビューで、

「(二階堂)亜樹さんがトップを取ってくれたので、けっこうリラックスして対局に臨めました。自由に打てたのでそのおかげのトップかなと思います。期待してくれるのはうれしいので、結果でお返ししたいと思っていたところでのトップなので、すごくうれしいです」

と語った。

【Result】
1着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 4万8400点/+68.4
2着 岡田紗佳サクラナイツ 2万4900点/+4.9
3着 鈴木たろう・ドリブンズ 1万6300点/▲23.7
4着 小林剛・パイレーツ 1万400点/▲49.6

【Total】
1位 EX風林火山 102.3(6/90)
2位 TEAM RAIDEN/雷電 +82.6(6/90)
3位 セガサミーフェニックス +17.0(6/90)
4位 渋谷ABEMAS ▲23.2(6/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲29.5(6/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲29.8(6/90)
7位 KADOKAWAサクラナイツ ▲40.1(6/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲79.3(6/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvsPirates vs風林火山

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsU-NEXT Pirates vsEX風林火山

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
10月12日の対戦は赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsU-NEXT Pirates vsEX風林火山

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
U-NEXT Pirates
EX風林火山
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!