堀慎吾、3戦目にして初勝利!! そして堂々自信の連闘宣言!!

堀慎吾、

3戦目にして初勝利!!

そして堂々自信の

連闘宣言!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕10日目、第1戦は堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。3戦目にして未だトップのなかった堀が南3局のハネマンツモで、勝負を決してうれしい初勝利をあげた。そしてインタビューでは、自信の連闘宣言もとびだした。

第1戦の対局者は、EX風林火山勝又健志渋谷ABEMAS白鳥翔TEAM雷電黒沢咲、そして堀の4名。

勝又のマンガンツモで幕をあけた第1試合。東3局1本場では、勝又のイーペーコー【5ピン】単騎待ちに、リーチの堀が【赤5ピン】で放銃して2600点。初戦の勝又が盤石の仕上がりを見せたかに思えた。

しかし南1局、8巡目に堀がリーチ。赤1の【6ソウ】【9ソウ】待ち。対する勝又はドラの【南】を鳴いて赤1の【6マン】【9マン】待ち。結果は堀が【6ソウ】でツモアガリ。ウラ1の2000・4000で2着目に浮上する。

黒沢を除く3者が拮抗する南3局。堀がピンフ・高めタンヤオ【1ピン】【4ピン】【7ピン】待ちをリーチして高め【4ピン】をツモアガリ。そしてウラが【4ピン】! 3000・6000で一気に勝負を決めた。

堀はオーラスも、駄目押しのリーチで【赤5ピン】をツモアガリ。1000・2000を上乗せして、自身3戦目にしてうれしい今季初勝利を手にした。

堀はインタビューで、

「(今季初トップは)うれしいです。まだ2戦しかしてなかったので、出だしが悪かったなって気にせずゆっくり勝っていこうと思ってました。(珠玉の一局は)ラス前ですね。リーチ打った瞬間は【4ピン】【7ピン】に感触があったので、決め手にしたくて【1ピン】はどこから出ても見逃すつもりでした」

と語った。

【Result】
1着 堀慎吾サクラナイツ 4万3900点/+63.9
2着 勝又健志・風林火山 2万4500点/+4.5
3着 白鳥翔・ABEMAS 2万3400点/▲16.6
4着 黒沢咲・雷電 8200点/▲51.8

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +114.9(10/90)
2位 EX風林火山 +106.7(9/90)
3位 TEAM RAIDEN/雷電 +73.6(9/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +35.1(9/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲28.7(10/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲43.9(9/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲101.7(10/90)
8位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲156.0(10/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvs雷電

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
10月19日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:松嶋桃
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvs雷電

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!