園田賢、堂々のPR!! 新刊『魔術の麻雀』は12月22日全国発売!!

園田賢、堂々のPR!!

『魔術の麻雀』は

12月22日全国発売!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕43日目、第2戦は園田賢赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。全17局という長いゲームとなった第2試合。ラス親の連荘で一気に他家を突き放した園田が3勝目。新発売となる自著の、最高の宣伝機会をつかんだ。

第2戦の対局者は、EX風林火山勝又健志KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まりTEAM RAIDEN / 雷電・本田朋広、そして園田の4名。

東1局1本場、南家・勝又と北家・園田のシャンポン待ち同士のリーチ対決。【南】【中】VS【8ピン】【6ソウ】は勝又が

【8ピン】をつかんで放銃。ドラ1・ウラ1の5200点。園田が先制パンチを決める。

東3局は、勝又のリーチに親の本田が追いかけて一発ツモ。ピンフの2600オール。

南1局1本場、園田がピンフタンヤオ・567サンショク・ドラ1・赤2、高めイーペーコーという超弩級のテンパイ。【4ピン】【7ピン】待ちをヤミテンに構えていたところ、【4ピン】ツモアガリ。4000・8000で園田がトップ目に立つ。

オーラス1本場、親の園田が【南】【東】と仕掛けてドラ雀頭の【2マン】【5マン】待ち、12000点のテンパイ。2着目の高宮から【5マン】を仕留めてダントツ状態に。

2本場では、【南】アンコの赤1でドラの【9マン】単騎待ちを勝又から直撃してさらに12000点を上乗せ、6万点オーバーで、園田が個人3勝目を獲得した。

園田はインタビューで、

「私事なんですけど、来週の12月22日ですね本が出ますのでぜひのぞいていただければと思います。タイトルは『魔術の麻雀』っていう…。最近魔術使ってねぇだろ! って思われた方もいると思うんですけど、今日ひさびさに魔術っぽいアガリできましたね〜」

と語った。

【Result】
1着 園田賢・ドリブンズ 6万300点/+80.3
2着 本田朋広・雷電 2万6100点/+6.1
3着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 2万5300点/▲14.7
4着 勝又健志・風林火山 ▲1万1300点/▲71.3

【Total】
1位 EX風林火山 +337.2(44/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +299.5(44/90)
3位 U-NEXT Pirates +73.4(42/90)
4位 渋谷ABEMAS +47.1(42/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +42.2(42/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲35.2(42/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲186.6(44/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲577.6(44/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs雷電

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
12月16日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター:伊藤友里
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!