沢崎誠、値千金の大きな1勝!! サクラナイツ、首位パイレーツに肉迫!!

沢崎誠、

値千金の大きな1勝!!

サクラナイツ、

首位パイレーツに肉迫!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕87日目、第1戦は沢崎誠KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。開局に親のハネマンをツモってリードした朝倉を東場の親番で逆転し、南場にダメ押しのマンガンツモで勝負を決めた沢崎が個人最多の9勝目得て、個人首位の瑞原に差を詰めた。

第1戦の対局者は、EX風林火山松ヶ瀬隆弥渋谷ABEMAS日向藍子U-NEXT Pirates朝倉康心、そして沢崎の4名。

開局、親の朝倉に好配牌が入り、わずか2巡目にリーチしてツモアガリ。ピンフ・ドラ1・赤1・ウラ2の6000オール。朝倉が大きなスタートダッシュを決める。

東2局2本場、沢崎がリーチ・ピンフ・ツモ・ウラ1の1300・2600をツモアガリ。

そして東3局1本場、沢崎は【白】アンコ・赤1のペン【3ピン】待ちをリーチ・ツモ。4000オールで朝倉を逆転。

さらに南2局3本場、沢崎は日向とのリーチ合戦に勝利する。日向のカン【6マン】待ちに対して沢崎は【6マン】【9マン】待ち。沢崎、この負けなしのリーチ合戦に【6マン】ツモで終止符を打つ。ドラの【3ピン】が雀頭のピンフで4000オール。このアガリがダメ押しとなって沢崎が鮮やかに逃げ切りトップを決めた。

沢崎はインタビューで、

「(MVPがかかっているので)トップでないともう出番はないかな? という半荘でしたね。(連闘については)最近連闘させてもらえないんですよね。ここで連闘して勝つと(MVPが)決まってしまうので、最終日まで取っておいた方がいいんじゃないですかね(笑)」

と語った。

【Result】
1着 沢崎誠サクラナイツ 4万9500点/+69.5
2着 朝倉康心・パイレーツ 3万5400点/+15.4
3着 日向藍子・ABEMAS 1万3500点/▲26.5
4着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 1600点/▲58.4

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +317.4(87/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +313.1(87/90)
3位 セガサミーフェニックス +301.0(86/90)
4位 渋谷ABEMAS +218.5(87/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +196.0(86/90)
6位 EX風林火山 +118.5(87/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲274.2(86/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲1210.3(86/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvsPirates

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
3月7日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvsPirates

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!