検討配信動画のすすめ~Mリーグを「もっと」楽しむ方法~ Mリーグ2021-22コラム【文・江嵜晋之介】

検討配信動画のすすめ
~Mリーグを「もっと」
楽しむ方法~

文・江嵜晋之介 (2022年4月13日)

レギュラーシーズン・セミファイナルが終了したMリーグ2021。
熾烈を極めたボーダー争いを勝ち抜いた4チームから、いよいよ優勝チームが決まる。言うまでもなく今年も想像を超えるドラマが待ち受けているだろう。

そんなファイナルを控えた今週、例年通り試合の無いお休みの週。
いつもなら対局の観戦記をお届けするところだが、今回は私が一視聴者として行なっているMリーグの楽しみ方を紹介したいと思う。

今シーズンのMリーグは楽しみ方がたくさん

今シーズンのMリーグは様々なコンテンツが追加された。
対局を別視点から見ることができるマルチアングル、トップを獲得した選手以外の選手にインタビューを行う裏インタビューなど、従来の放送では視聴者に伝え切れていなかった選手・対局の魅力を味わうことができるコンテンツが搭載されたことで、より深くMリーグを味わうことができるようになった。

個人的にはエンディングムービーの追加も嬉しかった。
エンディングを追加したことでよりストーリー性が増したように感じる。

上記のようにABEMAのみでも充分に楽しむことができるMリーグだが、今回オススメしたいのがYouTubeを使った楽しみ方だ。

放送で触れられなかった選手の思考を解説してくれる

対局中の解説はもちろん、裏インタビューが追加されたことでより選手の思考をより知ることができるようになった。

しかし麻雀というゲームの性質上、選手の思考を全て拾うことはできない。特に勝敗に影響しなかった選択などは、試合後のインタビューでもなかなか触れられることが少ない。
かく言う観戦記も記事の構成を考えるとどうしても勝敗に直結しない選択はカットしがちになってしまう。

その点YouTubeの検討配信では選手が見ていた状況をもとに、その時の思考をわかりやすく解説してくれるのでより深く理解することができる。

Mリーグの対局を検討配信している代表的なチャンネルをいくつか紹介しよう。

多井隆晴(渋谷ABEMAS)たかちゃんねる

園田賢(赤坂ドリブンズ)その研 -園田賢の麻雀研究所-

朝倉康心(U-NEXT Pirates)あさぴんの麻雀精神と時の部屋-ASAPIN-

鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)鈴木たろうちゃんねる

どのチャンネルも毎試合検討配信を行なっているわけではなくあくまでも不定期に行なっているが、深夜の配信にも関わらず毎回多くの視聴者を集めている。

上記のチャンネル以外でも、多くのMリーガーが自身のYouTubeチャンネルを開設している。中でも渋谷ABEMASは全チームの中で唯一全メンバーがそれぞれのチャンネルを持っている非常に珍しいチームだ。

渋谷ABEMAS・松本吉弘がYouTubeチャンネルを開設

気になるチャンネルは是非チャンネル登録してみてほしい。

検討配信での解説が秀逸だった対局

ここからはレギュラーシーズン・セミファイナルの中から対局後の検討配信にて解説が秀逸だった対局を紹介しよう。

レギュラーシーズンが開幕してすぐの10月21日第2試合渋谷ABEMAS多井隆晴が今シーズン初トップを獲得した。

多井はこの対局で卓越した守備力を発揮していた。
東4局2本場、萩原から先制リーチが入る。

待ちは【9マン】【發】のシャンポン。
対して多井の手牌。

平和赤のイーシャンテンで孤立の【白】を持っていたところに【發】を引いてくる。【發】を勝負すると萩原へ満貫以上の放銃となってしまう。

しかし多井はここから1枚も勝負することなく、なんとドラの【5ソウ】を切りベタオリを選択した!

自身がイーシャンテンであるため、【白】【發】どちらかは勝負してしまいそうだがぐっと堪えた一打。結果としてこの放銃回避が勝因となった。

この放銃回避について、勝利者インタビューにて「長年の研究の結果、当たるパターンが充分にあると思えた」と語っていた多井だが、その後の検討配信にてもう少し詳しい説明を行なっていた。


動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=0f0yE3lhU-Y

萩原のリーチに白・発が危険だと判断した根拠は最初の3巡にあった。
萩原は【8ソウ】【9ピン】【中】という切り出し、明らかに【中】を引っ張っておりこういう場合打点に重きを置いている萩原は手牌に【白】【發】が対子で入っていることが多いという。
なるほど、役牌対子が二組になれば高打点のパターンが増えるため、確かに打点に重きを置いている萩原は【中】の重なりを狙いそうだ。
実際に萩原の手牌には【發】が内蔵されていた。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!