夕刊フジ杯 第6節 チームキンマweb反省会





2月23日に開催された夕刊フジ杯第11期麻雀女王決定戦東日本リーグ予選第6節。

東西合わせて45のチームによって争われるこの闘い。今期から我がキンマwebもチームキンマwebとして参戦している。

桜川姫子プロ(日本プロ麻雀連盟)
植村里菜プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
日當ひなプロ(日本プロ麻雀協会)

以上3名からなるチームキンマwebのメンバー。

さて、いつもならば各選手の自戦記をお伝えするところなのですが、今回はその前に私こと監督から一言お詫びせねばならないことがあります。

【お詫び】

第6節が行われた2月23日当日、当チームの日當ひなプロが交通機関の乱れのため、集合規定時刻を数分過ぎて現場に到着することとなりました。数分とはいえ、当チームの選手が定刻に遅れたことは事実であり、この責は監督である私に帰するものであります。再度このような事態にならぬよう、今後十分配慮するとともに関係者の方々にお詫び申し上げます。

チームキンマweb 監督・高橋広人

はい、監督の反省文が冒頭にきたところで各選手に今節を振り返ってもらいましょう。

1・2回戦は日當ひなプロが登板。

こんにちはƪ(˘⌣˘)ʃ
キンマwebチーム、日本プロ麻雀協会の日當ひなです。
第5節は私が1半荘、桜川姫子プロが2半荘打ち、私は2着終了。なかなかトップ取れずです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

先日第6節が行われ、私が2半荘、桜川姫子プロ1半荘打ち、先発2連投打ってまいりました!

まず1半荘目。
南2局

 ツモ
このリーチツモ平和。それしかアガれませんでした。
みんな早い… 強い…
唯一アガれたこの局もだいぶ遅れたテンパイでした。
この半荘で1番ダメだったのが1鳴きの清一色に放銃した事。私がずっと一向聴でテンパイできず、冷静な判断が出来てなかったかもしれません… を鳴かれて索子がまだ余っていなかったので打

8000放銃。

ダメダメですね。心折れそうでした。ここでキチンとオリていたら。。このまま1半荘目は終局しました。
そして2半荘目。
ツモられ、ツモられで南入。
そして南3局親番。15200点持ちのラス。
4巡目あたりでリーチを受け、なんとか追いつこうと必死に頑張りますが10巡目あたりで二軒リーチ受け。

チートイでドラの単騎でテンパイしリーチしましたが、テンパイ打牌で3着目に8000放銃。
これは私はいつでもリーチに行くので仕方ないかな、と思います。ただ、残す牌が悪かったかなぁ。。

そして南4局。

7200点持ちラス。焼き鳥…
ホンイツ系にもっていくも、ダマの親に5800の放銃。放銃ばっかりだなぁ。。泣
1400点持ちで、オーラス一本場。
配牌もぐちゃぐちゃ。索子が少し多いかな?くらいでした。

そこから索子や字牌を重ね、重ね、ホンイツチートイをテンパイ。単騎でリーチ。ツモって裏裏倍満でした。
こんな感じでラスで終わりました。
私は個人戦はキツそうですね。。でもチームは大丈夫!!!

あと2節、キンマwebチーム応援よろしくお願い致します!

 

3回戦は、桜川姫子プロが出陣。

こんにちは桜川姫子です。
今回は3回戦を打ちました。

冒頭でもあったように、色々あって、会場に向かう時にはいろんなことを考えてました。
落ち着いて麻雀をしなくちゃと思えば思うほど焦る気持ちがうまれてしまって、自分の番が来るまで、気持ちを落ち着けるようにしていました。

第5節を終えて、わがキンマwebチームは300ポイントを越え、他のチームとは大きく差がある状態。
一方他のチームは大きくプラスをしなくてはならない。
2回戦を少し観戦したのですが、その押し迫る気合がものすごく感じられて、緊張感も高まりました。

他のチームは一回戦から選手の交代がなく、3回とも同じ選手が打ってました。

3回戦、東1局 南家スタート
ドラ

北家がマンズの染め手気配
親も形が良さそうではある
ドラは親が切ったのに合わせて立て続けになくなる

ハイテイでツモ

北家ののトイツ落としでおりてると見て、それに合わせて親も手出しで通ってる牌を切ってきたのを見て、全員おりてる気配と感じ、マンズが高い場況ではあったがを勝負して押して、1人聴牌となりました。

東場は、手も入らず、粘っても聴牌できない局が続きました。

南1局 ドラ

親からリーチが来て、自分で河に2枚切ってるがまた来る。
を落として回ってると自分の目からのワンチャンスの親の現物ので平和の聴牌したのだけれど、親にをツモられ4000オール。
南1局 2本場 ドラ
6巡目

を引き入れてか、を引いてのリーチを考えていましたが、全くツモが効かずツモ切りが続く。

上家のを1枚見送ったのですが、2枚目は場に3枚目のとなり、チーして三色を確定させました。
ここで、打で、の双碰に受けるか… といところだったけど、を切ってることがあってマンズの手がわりは難しい。場にソウズが安そうと感じ、を選択。
次巡を引き待ちになり、1000は1600和了。

南の親番でも聴牌料で少し加点するものの和了にはいたりませんでした。
南2局 1本場ドラ
10巡目

役なしの聴牌になってもリーチをするつもりでいたが全く聴牌しない……
四枚目のをツモりカンして嶺上から聴牌する牌を期待するか非常に迷ったのですが、カンせず受け入れを広くしました。しかし聴牌できず。

オーラス、トップとは大きく開き、2着目とのさ7800、4着との差3000の3着。


ここに1番欲しかったを引き入れてリーチ!

親からの追っかけにあってしまったが、で満貫出和了し2着となりました。

とっても厳しい対戦となったが、聴牌しない局がおおかったのでトップを取りたかったけど2着で御の字と思いました。

残り2節。
チーム予選はいけると余裕な気持ちでいたけれど、やっぱり麻雀はなにがあるかわからないですね。

なんとかチーム首位を守って予選を突破できるようにチーム一致団結してやっていけたらと思ってます。

個人も、6節終了時点ではまだ4位ではありますが、あと2節で、周りも接近してるので、あと1回はトップでないと4位維持は難しいと思われます。

頑張ります!

引き続き応援よろしくお願いします(❁´ω`❁)

 

というわけで今節は4-4-2と残念ながら奮いませんでした…。
個人戦では日當ひなプロが苦しい位置まで下がってしまいましたが、まだプレーオフ進出の望みはあります。桜川プロは準決勝進出圏内の4位をキープ!!
今後もチームキンマwebの活躍にご期待ください!!

次回、東日本リーグ予選第7節は3月9日(木)
ニコニコ生放送⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv280755681
第6節のタイムシフト動画はコチラ
夕刊フジ杯の詳細についてはコチラ

【関連記事】

夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第6節結果
夕刊フジ杯 第5節 チームキンマweb反省会
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第5節結果
夕刊フジ杯 第4節 チームキンマweb反省会
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第4節結果
夕刊フジ杯 第3節 チームキンマweb反省会
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第3節結果
夕刊フジ杯 第2節 チームキンマweb反省会
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第2節結果
夕刊フジ杯 第1節 チームキンマweb反省会
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第1節結果
夕刊フジ杯争奪 第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ始動!! キンマwebも参戦します!!









  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です