猿川真寿、南場の猛攻で逆転トップ!! BEASTが風林火山に追いすがる!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

猿川真寿、南場の

猛攻で逆転トップ!!

BEASTが風林火山に

追いすがる!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の103日目、第1戦は猿川真寿BEAST Japanext)が、トップを獲得。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ浅見真紀セガサミーフェニックス魚谷侑未TEAM RAIDEN / 雷電・本田朋広、そして猿川の4名。

南1局1本場、終盤にリーチをかけた浅見が魚谷のチンイツに放銃。魚谷が3番手から一気にトップ目に立つ。

南2局、猿川がピンフタンヤオ・赤1・ウラ1を本田から仕留めて8000点。猿川が2番手につける。

オーラス、本田が逆転の四暗刻単騎をテンパイするも、猿川がリーチ・【北】をツモってウラ1の2000・4000に仕上げてトップ逆転。猿川が9勝目をあげて、BEASTが風林火山を追い上げる。

猿川はインタビューで、

「正直、オーラス手悪くて2着ヨシではないですけど、のこり4巡とかで厳しいなっていうのが薄そうな【5マン】が入って、最高の結果になったので… ツイてたなって感じですね、はい。ボーダー争いをより盛り上げられるように、BEASTも上がっていきたいと思いますのでこの後も応援よろしくお願いします」

と語った。

【Result】
1着 猿川真寿・BEAST 3万7900点/+57.9
2着 魚谷侑未・フェニックス 3万500点/+10.5
3着 本田朋広・雷電 1万8300点/▲21.7
4着 浅見真紀・ドリブンズ 1万3300点/▲46.7

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +594.8(90/96)
2位 赤坂ドリブンズ +326.2(91/96)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +274.9(90/96)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +92.8(90/96)
5位 渋谷ABEMAS +56.2(92/96)
6位 EX風林火山 ▲153.2(92/96)
7位 BEAST Japanext ▲233.5(91/96)
8位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲447.4(93/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲510.8(91/96)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsフェニックスvs雷電vsBEAST

3月21日(木) 19:00 〜 3月22日(金) 00:00

詳細情報
赤坂ドリブンズvsセガサミーフェニックスvsTEAM RAIDEN / 雷電vsBEAST Japanext

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

赤坂ドリブンズ
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
BEAST Japanext
実況:日吉辰哉
解説:石橋伸洋
レポーター:襟川麻衣子
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsフェニックスvs雷電vsBEAST

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ/