瑞原明奈、 開幕2連勝!! この強さはもう本物だ!!

瑞原明奈、
開幕2連勝!!
この強さは本物だ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の開幕5日目第1戦は瑞原明奈(U-NEXTパイレーツ)が、開局の親ハネマンを皮切りに要所をアガり切ってトップを獲得。瑞原は新人Mリーガーながら初登場から2連勝と、驚異の強さを見せつけ、U-NEXTパイレーツを2位にまで牽引した。

1回戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大(日本プロ麻雀連盟)、EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)、KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)、そして瑞原

東1局、瑞原は親番でリーチ・ツモ・ピンフイーペーコー・ドラ1・ウラ1の6000オールを決めて、幸先の良いスタートを切る。

しかし東2局、岡田の親リーチに瑞原がアンコのを切ると、これがチートイツへの放銃になり裏ドラも乗ってマンガンの失点となってしまう。

だが瑞原はメンタルを揺らすことなく、南3局の二階堂のリーチに果敢に追いかけて見事にリーチ・ピンフサンショク・赤2の12000を討ち取り。

さらにオーラスも二階堂から、ピンフ・ドラ1・赤1の3900を討ち取ってフィニッシュ。5万点オーバーの大トップで、堂々の2連勝を勝ち取った。この強さはもう本物としか言えない!

勝利者インタビューで瑞原は「(2連勝について)シーズン始まる前にチームでの練習で、(チームメイトの)御三方からたくさん色んなことを教えてもらう時間があったのは、有意義だったなと思ってます。今日もお肉を食べてきたんですけど、験を担ぐのはチームカラーに合わないのでナイショです(笑)」と語った。

▲最後の牌を見事ツモった親のハネマン

【Result】

1着 U-NEXT Pirates・瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀協会) 5万500点/+70.5
2着 KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟) 2万6600点/+6.6
3着 KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大(日本プロ麻雀連盟) 2万1300点/▲18.7
4着 EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟) 1600点/▲58.4

【Total】

1位 セガサミーフェニックス +113.2(4/90)
2位 U-NEXT Pirates +72.8(5/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +29.0(5/90)
4位 TEAM雷電 +9.4(4/90)
5位 EX風林火山 +3.7(5/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲17.5(5/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲81.6(4/90)
8位 渋谷ABEMAS ▲129.0(4/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月7日の対戦は
U-NEXT Pirates vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsEX風林火山vs KADOKAWAサクラナイツ

キャスト

U-NEXT Pirates
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
実況:小林未沙
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ Pirates vs麻雀格闘倶楽部vs風林火山vsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする