前原雄大、 バイマン一発ツモ一閃! 気合い漲る個人2連勝!! 




前原雄大、
バイマン一発ツモ一閃!
気合い漲る個人2連勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の19日目第2戦は、前原雄大(KONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。前原は個人2連勝、1戦目に8位に落とされたチームポイントも、7位に回復した。

2回戦の対局者は、EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)、渋谷ABEMAS・日向藍子(日最高位戦日本プロ麻雀協会)、赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)、そして前原

序盤は園田がアガリを重ね、日向が追う展開。東4局の親番をラス目で迎えた前原。食い仕掛けてのタンヤオ・赤2を二階堂から討ち取って5800。まずはラス抜け成功。

南1局1本場、前原がリーチをかけてハイテイでツモアガリ。赤1枚の2000・4000。これで日向を交わして前原が2着に。

そして次局。前原が7巡目に待ちでリーチを敢行。アガリ牌は山に7枚。これを前原、一発でツモアガリ! リーチ・一発・ツモ・ドラ1・赤1、そしてウラドラが3枚乗って見事バイマン成就。

このアガリが決定打となって、前原が個人2連勝を達成した。

勝利者インタビューで前原は「ひとえにファンの皆さんの声援のおかげです。(チームが)マイナス200ポイントいっちゃってたんで、なんとかしないとと思ってましたと語った。

▲試合後に天を指差す前原の謎パフォーマンスも健在

【Result】
1着 前原雄大・KONAMI麻雀格闘倶楽部 4万6600点/+66.6
2着 園田賢・赤坂ドリブンズ 3万9800点/+19.8
3着 日向藍子・渋谷ABEMAS 7500点/▲32.5
4着 二階堂亜樹・EX風林火山 6100点/▲53.9

【Total】

1位 KADOKAWAサクラナイツ +136.5(18/90)
2位 TEAM雷電 +50.5(18/90)
3位 EX風林火山 +30.1(20/90)
4位 セガサミーフェニックス +29.8(18/90)
5位 U-NEXT Pirates 25.4(18/90)
6位 渋谷ABEMAS +20.8(20/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲143.7(20/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲149.4(20/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月29日の対戦は
赤坂ドリブンズvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsEX風林火山vs 渋谷ABEMAS

キャスト

赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
EX風林火山
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:石橋伸洋
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2019ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vs風林火山vsABEMAS

この記事のタイトルとURLをコピーする