瀬戸熊直樹、 滝沢とのマッチレースを制して 個人3連勝!!




瀬戸熊直樹、
滝沢とのマッチレースを制して
個人3連勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の24日目第1戦は、瀬戸熊直樹(TEAM雷電)がトップを獲得。瀬戸熊はこれで個人3連勝で4位に浮上。チームは2位に浮上した。

1回戦の対局者は、U-NEXT Pirates・ 石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)、赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)、EX風林火山・滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)そして瀬戸熊

トップ滝沢を2位で追う瀬戸熊、迎えた南2局1本場。親の滝沢にメンホン・ドラ1の2シャンテンの配牌が入る。滝沢はをポンして7巡目にテンパイ。リーチで攻めた瀬戸熊だったが、赤牌で放銃する結果に。滝沢が6万点オーバーの大トップとなる。

しかし瀬戸熊もすかさず反撃。リーチ・ツモ・タンヤオピンフ・赤1のマンガンをツモアガリ。

親番を迎えた瀬戸熊は、石橋から7700・2900と討ち取りトップを伺う。

そしてオーラスで滝沢が石橋に5800を放銃して、瀬戸熊がトップに立つ。

最後は村上が3着確保のアガリを決めて、瀬戸熊のトップが確定した。

勝利者インタビューで瀬戸熊は「滝沢さんに打ったが下手すぎて…。バックヤードに戻れないっていうくらい恥ずかしい局になっちゃったんで、気を引き締めてやりました」と語った。

【Result】
1着 瀬戸熊直樹・TEAM雷電 3万1000点/+72.0
2着 滝沢和典・EX風林火山 2万5500点/+29.0
3着 村上淳・赤坂ドリブンズ 2万4000点/▲37.4
4着 石橋伸洋・U-NEXT Pirates 1万9500点/▲63.6

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +140.8(24/90)
2位 TEAM雷電 +77.3(23/90)
3位 EX風林火山 +66.4(23/90)
4位 セガサミーフェニックス +37.3(24/90)
5位 U-NEXT Pirates +28.0(23/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲18.8(24/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲114.5(24/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲216.5(23/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月7日の対戦は
U-NEXT Pirates vs TEAM RAIDEN / 雷電vs赤坂ドリブンズvs EX風林火山

キャスト

U-NEXT Pirates
TEAM RAIDEN / 雷電
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
実況:日吉辰哉
解説:多井隆晴
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 U-NEXT Pirates vs TEAM RAIDEN / 雷電vs赤坂ドリブンズvs EX風林火山

この記事のタイトルとURLをコピーする