岡田紗佳、 首位攻防戦を制して、 サクラナイツ首位奪還!!

岡田紗佳、
首位攻防戦を制して、
サクラナイツ首位奪還!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の42日目第1戦は、岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。東場でリードを築いた岡田は、南場の親番でさらに加点。オーラス、萩原に迫られるも辛くも逃げ切り、サクラナイツは風林火山をかわして首位に返り咲いた。

1回戦の対局者は、EX風林火山滝沢和典KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まりTEAM雷電萩原聖人、そして岡田。

東3局、西家の岡田がチートイツ単騎でリーチ。中筋のを滝沢が切って8000点。東場は岡田リードで折り返す。

南1局、岡田の親番。岡田は赤1の待ちリーチを敢行。滝沢に追いかけられるも、ここは岡田のツモアガリ。4000オールでリードを広げる。

オーラス、親の萩原に4000点差にまで詰められるが、最後は自分でアガッて試合終了。見事自力でトップを獲得し、サクラナイツを首位に導いた。

勝利者インタビューで岡田は「(オーラス)また捲られちゃうかなって思ってたんですけど、最後、自分で決められてよかったです。首位に戻れて良かったです。これからも応援よろしくお願いします。」と語った。

【Result】
1着 岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ 4万4700点/+64.7
2着 萩原聖人TEAM雷電 3万7500点/+17.5
3着 滝沢和典EX風林火山 9400点/▲30.6
4着 高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部 8400点/▲51.6

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +179.8(41/90)
2位 EX風林火山 +140.6(41/90)
3位 渋谷ABEMAS +28.7(42/90)
4位 TEAM雷電 +11.1(41/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲2.9(42/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲23.1(41/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲150.1(42/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲184.1(42/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月6日の対戦は
風林火山vs サクラナイツ vs 麻雀格闘倶楽部 vs 雷電

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:松嶋桃
解説:多井隆晴
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部 vs TEAM雷電

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!