朝倉康心、 緻密なオーラスのチョイスで3勝目!! パイレーツ、会心の2連勝!!

朝倉康心、
緻密なオーラスのチョイスで3勝目!!
パイレーツ、会心の2連勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の49日目第2戦は、朝倉康心U-NEXT Pirates)がトップを獲得。中盤まで佐々木と勝又が走る展開だったが、朝倉は南2局、南3局と12000を連続和了でトップに立つ。ラス親の佐々木に一時捲られるが、再度逆転して3勝目を獲得。チームは同日2連勝を達成して、7位から5位に浮上した。

2回戦の対局者は、EX風林火山勝又健志KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人セガサミーフェニックス和久津晶、そして朝倉。

東1局、朝倉は和久津からチートイツ・ドラ2の6400点のヤミテンをアガって先行するが、佐々木と勝又が点棒を集めて南2局を3着で迎える。

ここで朝倉、ようやく先制テンパイ。タンヤオピンフ・ドラ1・赤1をリーチ・ツモ。3000・6000でトップ取りに名乗りを上げる。

次局、親の朝倉はと仕掛けてがアンコの待ちテンパイ。見事高目チャンタをツモって4000オール。佐々木を捲って朝倉がトップに立つ。

南4局、佐々木がリーチ・一発・ツモの2600オールで再逆転するが、同1本場に朝倉が巧みな判断で食い仕掛けを入れる。タンヤオサンショク・ドラ1の3900を和久津から仕留めて再々逆転、見事パイレーツが同日2連勝を達成した。

勝利者インタビューで朝倉は「(チームが)かなり後がない状況だと思っていたので、この2連勝はめちゃめちゃうれしいです。昨日、(U-NEXTの)偉い方に叙々苑で”絶対勝てるから”と言われてリップクリームとハンドクリームを頂いて、使ったらちゃんとトップ取れました(笑)」と語った。

【Result】
1着 朝倉康心U-NEXT Pirates 5万1300点/+71.3
2着 佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部 5万500点/+30.5
3着 勝又健志EX風林火山 1万3800点/▲26.2
4着 和久津晶セガサミーフェニックス ▲1万5600点/▲75.6

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +269.4(48/90)
2位 渋谷ABEMAS +161.3(48/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +48.3(50/90)
4位 EX風林火山 +7.9(50/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲5.3(50/90)
6位 TEAM雷電 ▲67.5(48/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲81.0(50/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲333.1(48/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月17日の対戦は
風林火山 vs 麻雀格闘倶楽部 vs フェニックス vs Pirates

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:多井隆晴
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsセガサミーフェニックスvs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!