園田賢、これが会社を辞めた男の覚悟! 3勝目獲得!! 赤坂ドリブンズ3連勝!!

園田賢、
これが会社を辞めた
男の覚悟、3勝目獲得!!
ドリブンズ3連勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の65日目第1戦は、園田賢赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。ドリブンズは1月24日の同日2連勝から、破竹の3連勝。8位は変わらぬものの、セミファイナル進出圏内に一歩歩を進めた。

1回戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部前原雄大セガサミーフェニックス和久津晶TEAM雷電黒沢咲、そして園田。

東1局、南家・園田はをポンしてホンイツ仕掛け。すると、北家の前原がリーチ。さらに親の黒沢が追いかける。2軒リーチを受けた園田、待ちをにチェンジして黒沢からを討ち取る。3900点プラスリーチ棒2本ゲットして、園田が先行する。

南2局を迎えて、トップ目は前原。園田は2番手に後退。和久津がピンフ・高めサンショクのリーチで先攻すると、役無し・ドラ1・赤2の手をテンパイした親の園田はダマ押しを敢行。待ちはカン

そして園田、みごとをツモアガリ。前原を逆転して再びトップに立つ。

オーラスは、箱下だった黒沢が素点回復のリーチ・ツモ・ドラ2・赤1・ウラ1の3000・6000ツモアガリで試合終了。園田が久々のトップで3勝目を獲得、ドリブンズは3連勝となった。

勝利者インタビューで園田は「今日はホント手牌と展開に恵まれて、麻雀ってこうやって打てばいいんだ、みたいな感じでしたね(笑)。今年になって(1月24日が)初の同日2連勝だったんですね。ここで僕がふがいない成績だったら、いい感じの流れというかムードが、ガクンとなっちゃったらどうしよう、と思ってたので一安心ですと語った。

【Result】
1着 園田賢・ドリブンズ 3万7400点/+57.4
2着 前原雄大麻雀格闘倶楽部 3万3400点/+13.4
3着 和久津晶・フェニックス 2万700点/▲19.3
4着 黒沢咲・雷電 8500点/▲51.5

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +301.3(65/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +275.6(64/90)
3位 TEAM雷電 +81.5(65/90)
4位 U-NEXT Pirates ▲10.6(64/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲24.6(65/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲60.1(64/90)
7位 EX風林火山 ▲168.0(64/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲360.5(65/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月27日の対戦は
ドリブンズ vs 麻雀格闘倶楽部 vs フェニックス vs 雷電

キャスト

赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:朝倉康心
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs TEAM RAIDEN / 雷電

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!