岡田紗佳、オーラス大爆発!! 4連続アガリであわや6万点超えの大トップ!!

岡田紗佳、
オーラス大爆発!!
4連続アガリで
6万点超えの大トップ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の72日目第1戦は、岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。

オーラスを4位で迎えた岡田だったが、怒濤の4連続アガリで総まくりの大トップ! 一時は6万点を超え、あわや沢崎の持つハイスコアを更新するかとも思われたが、一歩及ばず。混戦の中、岡田が貴重な勝利をあげて、岡田は個人4勝目を獲得した。

1回戦の対局者は、U-NEXT Pirates朝倉康心TEAM雷電萩原聖人EX風林火山滝沢和典、そして岡田。

南3局に連続放銃してしまい、ラス親を迎えた岡田は11,800点の4位。

岡田は13巡目に、渾身のリーチ。ドラのを4枚使った待ち。アガれば2着に浮上する萩原が、すでにテンパイしているところに掴んだのは! これをツモ切って18000の痛恨の放銃。岡田、まずは2着に浮上する。

次局、岡田はをポンしてドラ2の5800を萩原から召し捕って、トップの滝沢に迫る。

同2本場は、リーチ・ドラ1のペン待ちをツモアガリ。ウラが1枚の4000オールで、ついにトップ逆転。

同3本場は、隠しドラアンコのタンヤオ仕掛けで、のツモアガリ。さらに4000オールを加点して独走態勢に。

無限にアガり続けるのかと思われたが、4本場は朝倉がチートイツ・ドラ単騎待ちをリーチ・ツモで3000・6000。滝沢を捲くって、朝倉が2着でゴールインとなった。

勝利者インタビューで岡田は「トップ取りましたーっ!! 途中でいっぱい放銃して心配かけてしまったんですが、北家でなんとかできました。このトップをきっかけに、さらに浮上して首位を狙っていきたいと思いますと語った。

【Result】
1着 岡田紗佳サクラナイツ 5万500点/+75.0
2着 朝倉康心・パイレーツ 3万1100点/+11.1
3着 滝沢和典・風林火山 3万400点/▲9.6
4着 萩原聖人・雷電 ▲1万6500点/▲76.5

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +338.2(72/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +174.9(71/90)
3位 U-NEXT Pirates +49.0(71/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +31.1(72/90)
5位 渋谷ABEMAS ▲22.1(72/90)
6位 TEAM雷電 ▲35.2(71/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲267.1(72/90)
8位 EX風林火山 ▲268.8(71/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

2月7日の対戦は
Pirates vs 雷電 vs 風林火山 vs サクラナイツ

キャスト

U-NEXT Pirates
TEAM RAIDEN / 雷電
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
実況:松嶋桃
解説:佐々木寿人
藤崎智
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 U-NEXT Pirates vs TEAM RAIDEN/雷電 vs EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!